LINEスタンプだけで…男性が勘違いしやすい女性の言動

愛カツ


特別に好意を示した覚えはないのに、なぜか興味のない男性が近寄ってくる。

そんな経験はありませんか?

男性は、勘違いから恋愛感情が生まれるタイプも、案外多いものです。

今回は、男性が「俺に気がある?」と勘違いしやすい女性の言動についてご紹介します。

LINEスタンプだけで…男性が勘違いしやすい女性の言動

■ 社交辞令をいう

社交辞令で「今度ごはん行きましょう!」と軽いノリで言う女性もいるでしょう。

もしも女性との会話に慣れていない男性が聞いたら、「デートに誘われた?」と感じてしまうかもしれません。

男性のなかには、少ない望みでもその可能性に賭けて行動するタイプがいます。

だからこそ、社交辞令を本気で捉えてしまい、しつこく「この日はどう? ここは空いてる?」なんて連絡をする男性も……。

彼の頭のなかでは、「自分と食事に行きたい女性」にアプローチしているつもりになっているので、歯止めが効かないでしょう。

■ LINEでスタンプを使う

昔から「メッセージのやり取りで、ハートを使うと勘違いされやすい」と、言われていますよね。

ハートマークは、愛情や好意を示しますから、気にせず使っていると男性もやっぱりその気になってしまうものなんです。

しかし、いまはLINEのスタンプだけで「俺に気があるのか?」と勘違いしてしまう男性もいるようです。

そのように考える男性は、「わざわざスタンプを使ってくる=好意の表れ」と思っているのだとか。

スタンプだけで勘違いされてしまうと思っている女性は、少ないでしょう。

そのため、知らず知らずのうちに、男性に勘違いさせてしまっているケースもあるのでは?

興味のない男性と連絡をするときは、スタンプなんか使わず、淡々と質素な文面を送るとよさそうです。

■ 厚意と好意の区別が苦手な男性も

厚意は思いやり、好意は愛情です。

この区別を苦手とする男性は、多いものです。

だからこそ、勘違いさせないふるまいを意識するのは大事なこと。

自分の身を守るためにも、男性を惑わせる態度は取らないようにしましょう。

(松本ミゾレ/ライター)

(愛カツ編集部)

●俺のこと好きなんじゃないの?男性を勘違いさせてしまう言動4つ

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ