「バブみ」「オギャる」が流行ったけれど… ゲイも母性を求めることはあるか

fumumu

LGBT(nito100/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
「バブみを感じてオギャりたい」という言葉が流行ったように、男性の中には女性の母性を求めたり、赤ちゃんのように甘えたいという願望が存在します。

しかし、これは男性同士で恋愛をするゲイにも存在しうるのでしょうか。fumumu取材班は聞いてみました。

(1)母性は求めるが….


「人それぞれ違うのでゲイだからこうで一般の方々とは違うなど決める事は出来ませんが、個人的には母性を求める事があります。

その求める母性も『バブみ』的な赤ちゃんや子供的な気分にさせられて好きなだけ甘えられる対象というより自立のサポートをしてくれる母親的なものを求めている感じです。

対等に接してくれて相談に乗って悩みを解決してくれる女性やゲイバーのママにそのようなものを感じて安心感や信頼感で癒され活力になります」(30代・男性)

関連記事:苦痛な時間… 女性が「やってらんねぇ!」と思ったエッチ3選

(2)求めない人も


「自分は母性を求めたことはありません。

仮に女性に対して母性を求めることがあっても、恋愛的な感情には行き着かないので、『なんとなく一緒にいて落ち着く』という友達レベルにとどまりそうな気がします」(20代・男性)

(3)父性を求めるパターンも


「一部のゲイは「父性」を求めるというパターンがあるように思います。とんでもなく若いゲイとおじさんゲイのカップルが誕生することがままあるのですが、パパ活目的ではなく、若い方が本気でおじさんにしか欲情しない性癖だったりします。

また、オネエキャラのゲイはなぜかギャルではなく熟女を目指そうとしますね。若い女性の強い女らしさというものに苦手意識があり、それが少し和らいだ熟女の方にシンパシーを感じるのだと思います。自分が『母性』を出したいと考えているのかもしれません」(40代・男性)

どうやら人によるようですね。癒しを求めて母性を欲することはあり得そうです。

・合わせて読みたい→ゆりやん、堂本剛と匂わせ投稿!? インスタストーリーにファン歓喜のワケ

(文/fumumu編集部・Amy)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ