いつものスタイルが即上級者コーデに! 街で見かける「たすき掛け」のシンプルな結び方

All About

いつものスタイリングに取り入れると、即上級者コーデが完成するのが、カーディガンやシャツの肩掛けアレンジ。たすき掛けのやり方と、参考にしたいコーデ例を4つご紹介します!

即おしゃれ見えが叶う「たすき掛け」コーデ

いつものスタイリングに取り入れると、即上級者コーデが完成するのが、カーディガンやシャツの肩掛けアレンジ。簡単にできるのに、おしゃれ見えを叶えてくれるので、ぜひトライしてほしいコーデ術です。梅雨時や夏の冷房などで肌寒さを感じた際は、着用すればOKですし、暑くなってきたら肩掛けすれば、荷物にならずにコーデのアクセントとしても活躍してくれます。

今季引き続き人気を集めているのが「たすき掛け」。たすき掛けとは、マラソンなどの際に使用する「たすき」のように、カーディガンやシャツを斜めに羽織る着こなし術です。肩の上と脇の下を通して、胸のあたりで結ぶのが基本の形で、やり方はとても簡単。

まず、ボタンを全部はずし、シャツの場合は内側に折った襟が背中側になるようにして、斜めに背負います。そして、胸の前で袖を結べば完成です。前で結ぶ形が基本ですが、結び目の位置を変えるだけで印象に変化が加わるので、ぜひ色々試してみてください。

注意してほしいのが、カーディガンやシャツの丈の長さ。ロング丈だともたついてしまい、スタイリッシュにみえません。長すぎず短かすぎない、おさまりのよいアイテムを選んでくださいね。

それでは、実際のコーデ例をみていきましょう!

1. たすき掛け初心者さんは、同系色アイテムを持ってきて

出典:WEAR
たすき掛けコーデを上手に着こなせるか心配な方は、画像のようにトップスに同系色のアイテムを持ってくると、目立ちすぎず気負わずにトライできます。

こちらは、夏に最適なコットンリネンのグレーカラーのノースリーブプルオーバーに、ブラックカラーのリブパンツを合わせた、どことなくモードな印象の大人っぽいコーデ。リブパンツとは、やわらかなニット素材に伸縮性のあるリブが入っているパンツのこと。ストレスフリーな着用感なので、リモートワークにもおすすめです。グレーのカーデをたすき掛けすることで、おしゃれ度がアップしています。

2. リラックス感のあるワンピに合わせれば、おうち時間に最適

出典:WEAR
リラックス感のあるワンピにたすき掛けをすると、程よくカジュアル感がプラスされます。こちらのコーデのようにパンチングニットのカーディガンを使うと夏にぴったりな涼しげな印象に。

こちらは、コットン100%素材の着心地の良さが魅力的なワンピースに、たすき掛けをしたフェミニンコーデ。控えめに肩先をカバーしてくれるフレンチスリーブタイプなら、ノースリーブの露出に抵抗のある方のある大人世代におすすめ。また、ウエスト部分にギャザーが施されたデザインにタイプを選べば、気になるウエストの細見えを叶えてくれます。

3. 白Tシャツ×デニムパンツのアクセントに

出典:WEAR
白Tシャツ×デニムパンツといったシンプルなカジュアルコーデには、差し色になるカーデをたすき掛けに。今季トレンドカラーに挙がっているグリーンカラーのリブ編みカーディガンを使えばアクセントが加味され、簡単におしゃれ見えが叶います。ぜひお手本にしたいコーデです。

こちらは、「UNIQLO(ユニクロ)」のコットンリラックスフレンチスリーブTシャツに、ハイウエストのテーパードデニムを合わせたカジュアルコーデ。

デニムパンツは、腰まわりや太もも部分に程よくゆとりがあり、裾に向かって細くなるラインのテーパードシルエットなので、気になるお尻やウエストを上手にカバ―してくれます。脚のラインを拾わない、ややゆったりめのシルエットを選べば、脚の太さも気になりません。

4. 落ち感のあるシャツをたすき掛けして、こなれ感を

出典:WEAR
落ち感のあるテロっとした肌触りのシャツをたすき掛けすれば、こなれ感がプラスされておすすめ。全体を同系色で統一しながらもトーンが異なるので、野暮ったくみえません。

こちらは、ノースリーブTシャツと、イージーフレアパンツのセットアップを主役にしたコーデ。ベージュカラーなので、落ち着いた印象を醸し出すことができ、大人の魅力を引き出してくれます。

Tシャツは、適度にゆったりとしたシルエットで着心地も◎。長めの着丈ながら裾はラウンドになっているので、どんなボトムスとも合わせやすい一枚です。パンツは、ボディラインを拾い過ぎないデザインのものを選べば、体型カバーに最適。

画像のように、つば広のハットを投入すると、目線が上がってスタイルアップ効果が期待できます。ハットのブラックのリボンとブラックのサンダルが、コーデ全体を引き締めています。

以上、今季引き続き人気を集めているたすき掛けのやり方と、コーデ例を4つご紹介しました。ぜひ、今夏トライしてみてくださいね!
(文:遠藤 友香(レディースファッションガイド))

当記事はAll Aboutの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ