乃木坂46・秋元真夏、パジャマ姿を明かす「大きいTシャツ1枚です」

クランクイン!

 乃木坂46の秋元真夏、久保史緒里、田村真佑が16日放送のラジオ番組『レコメン!』(文化放送/毎週月~木曜22時)にリモート出演。それぞれの“パジャマ事情”を明かす一幕があった。

リスナーからのメールでそれぞれのパジャマ姿を聞かれた3人。番組では乃木坂メンバーがゲスト出演した際の“恒例の質問”になっているが、これに対し秋元は「大きいTシャツ1枚です」と回答。これには田村からすぐに「あざとい!」とツッコミが飛んだが、秋元は「ホントなんです!」と主張。さらにTシャツの丈の長さまで聞かれた秋元は「太もものちょっと上くらい」と答えていた。

続けて同じ問いを受けた久保は、秋元のパンチの効いた回答の後に「つまんない人間なんですけど…」と恐縮しながらも、無印良品のベーシックなコットン素材のパジャマであることを明かした。理由として「襟があるパジャマじゃないと寝れなくて、チャックとかがダメでボタンがいいので。ホントに無印良品は素晴らしいので皆さんぜひ」とアピールしていた。

最後に、オテンキのりと共に、番組にレギュラー出演(毎週水曜24時台を担当)している田村。10日の放送で乃木坂メンバーがゲスト出演したときにも同じ質問をされていたが、のりから昨日着ていたパジャマを問われると、「普通に、Tシャツにショートパンツです」と明かしていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ