『着飾る恋には理由があって』向井理、大人の優しいハグにキュン&号泣!<第9話のあらすじ>

#ドラマに恋して

※画像は『着飾る恋には理由があって』公式Instagram(@kikazarukoi_tbs)より

 

横浜流星さんらの胸キュンシーンが豊富と話題になっている川口春奈さん主演ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜よる10時)。その第9話が6月15日に放送されました。

『着飾る恋には理由があって』ってどんなドラマ?

本作の脚本を担当するのは、昨年の同枠のドラマで人気だった『恋はつづくよどこまでも』などを手掛けた金子ありささん。さらにプロデュースには、『MIU404』や『アンナチュラル』を手掛けた新井順子さん、演出は新井さんと多くの作品でタッグを組む塚原あゆ子さんらです。

主人公はインテリアメーカー『el Arco Iris』(エル・アルコ・イリス=スペイン語で「虹」の意味)の広報として働く真柴くるみ(川口春奈さん)。インフルエンサーでもある真柴は、社長の葉山祥吾(向井理さん)らからも一目置かれる存在。葉山に想いを寄せる真柴は、その期待に応えようと努力を重ねる日々。

しかし、仕事に追われるあまり、住んでいるマンションの契約更新を忘れて追い出されることになった真柴だったが、救い手を差し伸べたのは、真柴の友人で姉御と慕う人気フードスタイリストの早乙女香子(夏川結衣さん)。実は香子は表参道の高級マンションでルームシェアをしていたのです。

キッチンカー『Fuji Bal』の店主・藤野駿(横浜流星さん)、オンラインカウンセラーの寺井陽人(丸山隆平さん)、アーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アンさん)、そして香子を含めた5人で暮らすことになった真柴ですが…… 

真柴との約束が守れなかった駿。真柴を追いかけるものの、そこには葉山の姿が……『着飾る恋には理由があって』の第9話はどうなったのでしょうか。あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

ネタバレ注意!第9話のあらすじは?

レストランデートに遅刻した藤野駿(横浜流星さん)は、自分の代わりに真柴くるみ(川口春奈さん)と出かける葉山祥吾(向井理さん)を見て、追いかけられず途方に暮れる。心配した寺井陽人(丸山隆平さん)と羽瀬彩夏(中村アンさん)に誘われ居酒屋で泥酔する駿。そんな駿に葉山は「そんな調子なら任せられない」と釘を刺し、反省した駿は真柴に謝り今度は2人で釣りに行く約束をする。

そんな中、真柴が投稿したバッグのデザイナーに盗作疑惑が起こり、それに巻き込まれる形で真柴のSNSは炎上してしまう。そうと知った駿は、気落ちする真柴を元気づけようと食事会を開いたりするが、事態は収束するどころか至る所に波紋が広がり、真柴はどんどん追い込まれていく。

SNSの更新が負担になっていると気づいた会社側は、真柴をその任から解放し、実店舗の方へと移動させる。しかし、そこでもSNSの影響が少なからず及んでおり、ますます行き場を失う真柴。そんな中、駿に「北海道で店を任せたい」という話しが上がり、シェフとして再起したい駿は心揺れ動く。

迎えた釣りデート当日、真柴を元気付けようと釣りや料理で心をリフレッシュさせようとする駿。しかし、北海道での出店の話で「私も一緒に行きたい」という真柴に駿は「仕事から逃げないで現実と向き合え」と言ってしまう。駿としては“自分と同じ失敗をしてほしくない”という想いからだったが、今の真柴に必要な言葉は「仕事を辞めてもいいよ」という逃げ道。

「このままではダメになる」という駿の言葉に止めを刺された真柴は「一人で考えたいから」と駿を置いて先に東京へ。誰かに頼りたい真柴だったがシェアハウスには誰もいなく、さらに追い打ちをかけるように会社から「社長から話があるから本社に来て」との連絡が入る。ネガティブになっている真柴は、これを“さらに悪い知らせ”と受け取ってしまう。

精神的に追い込まれた真柴は、いつも暖かく見守ってくれる葉山へと連絡。葉山に会った真柴は大粒の涙を流しながら「もう逃げたい。限界かもしれない」と弱音を吐いた。行きかう人からその泣き顔を隠すようにかばい、「大丈夫です」という真柴に「大丈夫じゃないだろ」と真柴を抱き寄せ「真柴は笑っててくれないと困る」という葉山であった。

 

「欲しい言葉はそれじゃない」の難しさ

前回、約束を守れなかったことに対して、平謝りの駿。まさかの土下座と駿の手作りの朝食で仲直りをします。

たぶん、真柴は寂しいな、と思いつつも、仕事だから仕方がないと割り切っているところもあるのかも。休日関係なく働いていますからね……。

そんな真柴に降りかかったのは、インスタで紹介したバッグのデザイナーの盗作疑惑騒動。真柴もステマだったのではと叩かれてしまいます。すると、真柴のコメント欄は炎上。もちろん、真柴はステマではなく、単純に自分の好きなバッグを紹介しただけ。しかしこの事件によって真柴の状況は一変してしまいます。もちろん、周りの人たちは真柴は悪くないと擁護しますが、真柴はスマホを触ることさえ怖い、という状況に……。

おいおいおいおいおい~! 豆しば真柴ちゃんのフォロワー、治安悪すぎでは!?

そして、そんなときに、駿には北海道で新たに店を開かないか、という誘いが。真柴に一番に相談するってだいぶ素直になったな……! これも葉山の影響もあるんでしょうか。

疲れ切っている真柴は仕事を辞めてついていこうかな、と言いますが、駿は逃げちゃダメだ、とNoを突きつけます。自身が逃げて後悔した経験があるからこそなんですが……そして正論だし、何も間違っちゃいないんだけど、なんとなくわかるぞ!

それはいま欲しい言葉じゃない!

 

一方、羽瀬は夢を追いかけることに疲れてきていました。陽人にもう夢をあきらめたほうが良いのかもしれないとこぼします。そんな羽瀬に陽人は「結婚しよう」の一言。「結婚して羽瀬の活動を支えたい」ということだったのですが、「今欲しいのはそれじゃない」と一蹴されます。

たぶん、陽人と駿、かける言葉が逆だったらよかったんでしょうが……うまくいかない恋愛関係……。

 

葉山が良すぎて困る件

駿の代わりに、真柴と”大人のデート”の相手役をした葉山。もちろん、一緒においしい料理コースをいただいただけ。というところが葉山のカッコイイところ。人によってはここで「あいつはやめて俺にしないか」ぐらい言ってしまいそうなものですが、葉山はあくまで見守るスタンス。だって今、真柴を幸せにできるのは駿だから! 葉山はそれを知っているから! なんという大人の振る舞い!

でも、泣いていたらやっぱり放っておけません。

駿からの言葉に混乱し、シェアハウスには誰もいない、明日は社長から呼び出されている……というときに真柴が頼ったのは葉山でした。

自分の不安な気持ちを吐露して泣きだす真柴。

そんな真柴を抱きしめるのかと思いきや、泣き顔を見られないように! 隠した!! そう来ましたか!!

しかしあまりに泣きじゃくる真柴を本当にそっと抱き寄せて……

正直、葉山は当て馬ポジションだと思っていた(思っている)んですが、こんな強敵……ッ。

ワンチャン真柴と葉山のカップル成立ルートはありませんかーーー!

 

どうなる最終回!?

仕事の選択、結婚、復縁……それぞれに人生の岐路が訪れています。

一体、どのような道を選ぶのか……

最終話も見逃せません!

 

見逃し配信サービスも!

第9話を見逃したという方は、民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』および『TBS FREE』で期間限定で無料配信。この機会にお見逃しなく。また、『Paravi』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

・『TBS FREE

『Paravi』

過去放送分もチェック

『着飾る恋には理由があって』第1話あらすじ

 

『着飾る恋には理由があって』第2話あらすじ

 

『着飾る恋には理由があって』第3話あらすじ

 

『着飾る恋には理由があって』第4話あらすじ

 

『着飾る恋には理由があって』第5話あらすじ

 

『着飾る恋には理由があって』第6話あらすじ

 

『着飾る恋には理由があって』第7話あらすじ

 

『着飾る恋には理由があって』第8話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ