マツコ、「見た目を派手にすれば舐められないか?」の悩みを論破

 

6月14日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、コラムニストのマツコ・デラックスが、『ガールズちゃんねる』に立った「見た目を派手にすれば舐められないか」という相談に対し、「舐められる要素として十分」とトピ主の相談を論破した。

マツコ「自分はそこにいるべきなの?」

番組では、同僚や夫さらにママ友によく舐められるというトピ主が「見た目を派手にすれば舐められないか」と相談を持ち掛けたトピックを取り上げた。

これにマツコは「『舐められる』って何?」と呆れ顔となり、「たぶんこの人は派手になろうが地味のままだろうが、ずっと舐められてる人だと思う」とバッサリ。そして「見た目で舐められなくなると思ってる時点でさ、チョロいじゃん?そんなヤツ。そこが原因だって思って見た目を派手にしなきゃ!って思ってる時点で舐められる要素として十分じゃない?」と切り込んだ。

続けて「どんな薄い顔だろうがデンっと構えてて自信をもって生きていってるように見えたらさ、相手はそんなにぞんざいには扱ってこないじゃん」と言い、「逆にオドオドしたり『あれ?今の自分は立ち振る舞いできてるのかな?』とかって気にしてる人だから」と原因はネガティブ思考にあるとした。さらに「それで言ってくる人もロクなやつじゃないしね。舐めてくるヤツも」とマウントを取りたがる相手もバッサリ。最終的には「だから環境が悪いんじゃない?」と結論付けた。

また「5人のママ友が集まって『○○さんはどう?』とかって盛り上がってるのに自分だけ振られないとか。それって別に仲間外れにされてるとかじゃなくって、たまたま4人がその話題で盛り上がってて『え?私は入れてないの?』みたいな瞬間の連続なんじゃないかなって」と偶然の可能性について触れると、「じゃあ周りが悪いね」という若林史江。

これにマツコは「周りも悪いし『自分はそこにいるべきなの?』って思うんだよね。あなたが一緒になって舐められることもせずに楽しくいられる場所ってあると思うから」と、環境を変えることも解決策であると語った。

※トップ画像は『5時に夢中!』公式サイトのスクリーンショット

(めるも編集部)

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ