年下彼氏とラブラブでいられるための秘訣って?

愛カツ


一所懸命でまっすぐで、時には甘えてくることもある年下彼氏。付き合っていると「かわいいなあ」と思うことはたくさんあるでしょう。

付き合い方は人それぞれでしょうが、彼が年下だからと言って、変に気負いする必要はありません。

これからお教えするちょっとしたポイントをおさえれば、彼との恋愛はきっと成功するはずです。

そんな今回は「年下彼氏とラブラブでいられるための秘訣」を紹介します。

年下彼氏とラブラブでいられるための秘訣って?

■ 「大人の女性」の魅力を出す

年下彼氏とラブラブでいるためには、あなたの「大人の女性」の魅力を出していきましょう。

彼のドキドキを長い間キープさせられるように、できれば計画的に魅力を出せるといいかもしれません。

あるデートでは少し露出を増やしたり、あるデートではあなたが知っているお店を歩きながら偶然見つけた感じにしたり……。

年下の彼に刺激を与えながらも、あなたの手の平の上で転がしているような感覚です。

もちろん恋愛は双方向のやり取りがあるので、現実はそううまくいくかもしれません。

しかしあなたの心にそういった余裕を持つことで、「魅力的な年上の女性と付き合っている」という実感を彼に与えられるでしょう。

■ 彼のプライドを守る

あなたの方が経験豊富でデートもかなりの数こなしていることが多いはず。

彼が提案するデートプランのなかには、似たようなシチュエーションもたくさん経験しているかもしれません。

年下の彼との恋愛を上手に進めるポイントは「知っている感を出さず彼の計画に喜ぶ」姿勢を見せ、彼のプライドを守ること。

そして、「あなた自身が彼へのチャレンジを与える」ように誘導することです。

そうすることで、あなたも楽しみながら恋愛ができますし、彼もプライドを保ったまま楽しく恋愛ができます。

■ 甘える

甘える

男性というのは年齢に関係なく、頼られるとプライドをくすぐられるものです。

あなた自身は自然体でいながら、毎回なんらかの形で甘えてあげるようにしましょう。

そうすると彼のプライドをくすぐることになり、年下の彼もいっそう頑張ってくれます。

実際に甘えられてうれしいのと、頼りにされている実感を持つことで、あなたのことをより大切な人だと認識するはず。

逆に年下の彼が甘えたいオーラを出したときは、大人の魅力で包み込んであげましょう。

■ 年の差は問題ではない

年の差はあれど、その障害は思っているほど大きなものではないのかもしれません。

今回の秘訣を参考に、あなたの恋愛をぜひ成功させられるよう行動してみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)

●親しみやすくてモテる!年下男性から「相性がいい」と思ってもらえる秘訣

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ