【結婚相手】に最適なのは?好きなことをしてくれる人vs嫌いなことをしない人

ハウコレ

結婚相手を選ぶ時、自分の好きなことをしてくれていつでも楽しく過ごせる人を選ぶ方が良いのでしょうか。それとも、サプライズなどは苦手でも自分の嫌がることは絶対にせず、ストレスなく暮らせる人を選ぶのが良いのでしょうか。

それぞれ考え方が違うものですので、それぞれの主張を聞きながら考えてみましょう。

■「好きなことをしてくれる人が良い」派
結婚は生活とはいえ、好きな人と暮らすのでやはり楽しく暮らしたいと考える人が多いようです。そのため、子どもができても孫ができても、お互いの記念日を楽しくお祝いできるような関係性を望む人が多いとされています。

そのためには、自分を喜ばせることを第一に考えてくれるような人と結婚するのが良いという人は少なくありません。

■「嫌いなことをしない人が良い」派
確かに結婚生活においてイベントを楽しむことは大切ですが、お正月やバレンタイン、ホワイトデーやクリスマスにお互いの誕生日や結婚記念日というイベントを入れても、月に一~二度イベントがあれば良い方です。

そのため、イベントにこだわりすぎずに普段の生活を重要視すべきだと考える人もいます。そういう人は、自分の嫌なこと、嫌いなことをしない人を結婚相手に選ぶ方が楽しく過ごせると考えるものでしょう。

■ストレスない生活を実現するには?
実は、ストレスのない楽しい結婚生活を実現するためには、相手が自分の主張をどのくらい聞いてくれるか、という点をチェックすることが大切です。

「〇〇をしてほしい」と言った時に可能な限り叶えてくれ、「〇〇はやめて」と言った時にやめる努力をきちんとしてくれる人と結婚するとストレスのない生活ができるでしょう。

もちろん、逆に相手の主張に対して誠実に向き合うことも大切です。相手を理解しながら思いやりを持って接するようにしましょう。

■結婚相手とはお互いのマナーを決めて過ごそう!
結婚生活とは、お互いにマナーを持って思いやりを持つことで成立するものです。適当に過ごしていると、どちらかがストレスを抱えてしまう原因になりかねません。

離婚せずに仲睦まじく添い遂げるためには、お互いに誠実に付き合うことを意識するのがおすすめですよ。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ