乃木坂46秋元真夏、“パジャマ事情”明かしメンバーも思わず「あざとい~!」

E-TALENTBANK


6月16日放送の文化放送『レコメン!』に出演した乃木坂46・秋元真夏が、自身の“パジャマ事情”を明かした。

【関連】乃木坂46秋元真夏「めちゃめちゃ異例だった」芸能活動休業の事情

今回の放送には、秋元に加え、久保史緒里、田村真佑も出演。番組では、リスナーのメールをきっかけに、“どんなパジャマを着ているのか”といった話題が展開される場面があった。

これに対し、秋元は、「私はおっきいTシャツ1枚です」と答え、他の乃木坂46メンバーは、「あざとい~!」とツッコミ。さらに秋元は、Tシャツの丈の長さについては、「太ももちょっと上ぐらい」と明かしていた。

この秋元の発言に対して、ネットでは、「流石のまなったん」「大きいTシャツ1枚は、あざとさの頂点笑」「パジャマ姿まであざといのかい!」といった反響があった。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ