ブラッド・ピットら豪華キャスト出演の伊坂幸太郎原作映画、2022年4月全米公開へ

クランクイン!

 伊坂幸太郎の小説を映画化する『Bullet Train(原題)』。ブラッド・ピットやサンドラ・ブロックをはじめ、豪華キャストが出演することでも話題の作品だが、米ソニー・ピクチャーズが来年4月に全米公開すると発表した。

本作は、日本の作家、伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」を原作に、米ソニー・ピクチャーズが映画化するもの。殺し屋たちが乗り合わせた新幹線を舞台に描かれる。

映画『デッドプール2』や『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のデヴィッド・リーチがメガホンをとり、キャストはブラッドやサンドラのほか、マイケル・シャノン、レディー・ガガ、ザジー・ビーツ、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、アンドリュー・コジ、日本からは、真田広之、福原かれんが参加するという。

Varietyによると、本作の全米公開は2022年4月8日。IMAXとプレミアムスクリーンにて公開される。同日には、『ソニック・ザ・ムービー』の続編や、 ロバート・エガース監督の『The Northman(原題)』、ディズニーやユニバーサル映画の新作なども公開されるという。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ