ドミノ・ピザ、シェイク不適切動画の当事者を解雇 法的措置も検討

BIGLOBEニュース


ドミノ・ピザ ジャパンは16日、商品のシェイクを調理用器具で食べる不適切動画の実施者と投稿者を解雇したと発表した。「法的措置」も検討しているとしている。

不適切動画を巡りドミノ・ピザ ジャパンは行為の発覚以降、不適切行為の実施者とSNSへの投稿者を自宅待機とし、社内でヒアリングなどを実施。事実確認が完了したとして、「社内規定に則り、6月16日(水)付で、解雇処分とし、法的措置も検討しております」と説明した。使用されていた調理器具は、「全て廃棄処分」したとしている。

また、今回の行為について「弊社経営陣としても従業員教育が万全ではなかったと強く認識」とコメント。全従業員を対象にした再教育プログラムを7月中に実施し、再発防止に向けた就業ルールの周知徹底を図るとしている。

動画では、元従業員が「プレミアムシェイク リッチチョコレート」を調理し、商品をつくった後、残ったシェイクを調理用器具で食べている様子が撮影されていた。SNSに投稿された動画は拡散。6月11日にドミノ・ピザ ジャパンは謝罪し、「社内規定に則り、厳正に対応を致します」とコメントしていた。

当記事はBIGLOBEニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ