スシローに来たら絶対やりたい「カフェラテの裏ワザ」 ギャル曽根も絶賛

しらべぇ




寿司だけでなく、サイドメニューやスイーツもおいしい「スシロー」。今月9日放送の『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)にて紹介された、同社のちょい足しアレンジレシピの中で、大食いタレント・ギャル曽根が絶賛した「クラッシュプリンカフェラテ」を、しらべぇ編集部でも試してみた。

画像をもっと見る

■「とろっとプリン」をちょい足し




アイスカフェラテ(198円)にちょい足しするのは、なんと「とろっとプリン」(110円)。

「スシローのプリンってめちゃくちゃおいしいんですよね」「皆知らないんだろうな、このとろっとプリンがすごくおいしいって」とギャル曽根も絶賛しており、とろっとした濃厚な味わいがたまらないデザートだ。



そんなとろっとプリンをアイスカフェラテにちょい足しする前に、2口ほどカフェラテをそのまま飲んで、量を調節しておく。

関連記事:セブンイレブン、約400円の「1リットルカフェラテ」登場にネット歓喜

■よーく混ぜてから投入!




番組内で紹介された方法によると、とろっとプリンも写真のようによ~く混ぜ合わせてから、先ほどの量を調節したアイスカフェラテへ全量投入。



その後、プリンとアイスカフェラテもよく混ぜ合わせていく。商品名のとおり、プリンがとろっとしているので、とても混ぜやすい。

■「ストロー」は必須




全体をよく混ぜ合わせて飲んでみると……「あっ」。プリンはどうしても底のほうに沈殿していってしまうので、バランス良く飲むためには「ストロー」が必須だ。

しかし、現在は使い捨てプラスチック削減の取り組みとして、編集部員が訪れた店舗でも「ストローレスリッド」に切り替えられていた。

このアレンジをする場合には、環境にも配慮しながらよりおいしく楽しむために、「マイストロー」を持参しておくと良さそうだ。

■ギャル曽根も「来たら必ずやりたい!」




うっかりマイストローを持参していなかった編集部員は、やむなく店員さんにわざわざストローをもってきてもらうこととなり、この点は本当に反省だ…。

実際に飲んでみると、コーヒーの苦味、プリンのとろっとした甘みとカラメルソースの味わいが加わって、カフェメニューにありそうなものすごく贅沢な一杯に仕上がっていた。

ギャル曽根も、番組内で「おいしい! 濃厚なプリンと、苦味のあるカフェラテがすごく合う」「キャラメルマキアートみたいになってより濃厚になる」「来たら必ずやりたい!」と大絶賛していた。

別々に食べてももちろんおいしいのだが、甘いものが好きという方は、ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→ギャル曽根、カップヌードルのアレンジレシピをランク付け 「お店出せる」と絶賛の1位は…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ