【ビルボード】BTS「Butter」がストリーミング4連覇 米津玄師「Pale Blue」2位に

Billboard JAPAN



2021年6月16日公開(集計期間:2021年6月7日~6月13日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、BTSの「Butter」が4週連続となる首位を獲得した。

「Butter」は、BTSが5月21日にリリースした最新シングルで、自身の楽曲では「Dynamite」に続いて2作目となる全編英語の楽曲だ。5月26日付で初週の週間再生回数としては歴代最多となる14,021,650回を記録、さらに翌週6月2日付ではさらに数字を伸ばし、週間再生回数の歴代最多記録となる29,935,364回を記録した。チャートイン4週目を迎えた当週の再生回数は前週比86%の16,133,460回となり、依然として2位以下を大きく引き離してトップの座をキープしている。

前週7位で初登場した米津玄師の「Pale Blue」は、当週5ランク・アップして2位に。6月16日のCD発売に先駆け、5月31日に配信開始された同曲は、北川景子主演のドラマ『リコカツ』の主題歌で、再生回数は前週比118%の8,899,720回を記録している。そして3位には、チャートイン33週目となる優里の「ドライフラワー」が入った。

ドラマ『恋はDeepに』の主題歌であるback numberの「怪盗」は、前週2位から当週4位にダウン。再生回数は前週比89%の8,207,327回を記録した。また、5位にはBTSの「Dynamite」がエントリー。再生回数は前週比102%の8,162,536回を記録と、推移として微増しており、最新シングル好調の影響が窺える。

当週100位内に初登場した楽曲では、40位のTWICE「Alcohol-Free」が最高位。6月11日にリリースされた最新ミニ・アルバム『Taste of Love』の収録曲で、同作にはほかにメンバーが作詞を手掛けた新曲も収められている。そのほか64位のヨルシカ「又三郎」、81位のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE「HEATWAVE」も初登場した。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Butter」BTS(16,133,460回再生)
2位「Pale Blue」米津玄師(8,899,720回再生)
3位「ドライフラワー」優里(8,331,394回再生)
4位「怪盗」back number(8,207,327回再生)
5位「Dynamite」BTS(8,162,536回再生)
6位「怪物」YOASOBI(8,084,636回再生)
7位「きらり」藤井 風(7,532,675回再生)
8位「夜に駆ける」YOASOBI(7,517,845回再生)
9位「踊」Ado(7,180,044回再生)
10位「もう少しだけ」YOASOBI(6,615,020回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ