「爆イケ」横浜流星、佐野勇斗との先輩後輩“交換”ショットに反響「オフショ感最高」「尊すぎます」

E-TALENTBANK


6月15日、横浜流星がInstagramを更新。事務所の後輩であるM!LKの佐野勇斗との2ショットを公開し、反響を呼んでいる。

【写真】自然をバックに撮影した自身の写真も公開

横浜は、自身のInstagramアカウントにて、同日に放送される自身が出演しているドラマ『着飾る恋には理由があって』第9話を告知。

そしてハッシュタグで「#ドラゴン桜 #TOKYOMER撮影中の #勇斗と。」「#ポーチあげた #こうじはあげない」「#両作品観てあげてね! #身体に気をつけて頑張って!」などと綴り、お互いが出演しているドラマのグッズを持った2ショットや、川辺で親指を立てたポーズをとっている自身の写真を公開した。

また同日、佐野も自身のInstagramを更新。横浜との2ショットを掲載しつつ、「飾る恋には理由があって 本日第9話です!! ぜひご覧ください!!」「僕は出ていません!!」とコメントし、「#駿かっこよすぎ #流星くん、今度いつ遊びます??」などと横浜の役への感想と私信を交えたハッシュタグを添えていた。

これらの投稿に、ファンからは「ドラゴン桜にでるのかと思っちゃった!!!」「オフショ感最高です」「ステキな2人」「尊すぎます」「最高のツーショ」「爆イケ」「2人ともお顔が小ちゃーい」「まさに着飾る恋とドラゴン桜が今期で1番好きなドラマ」などのコメントが寄せられた。

今回2ショットが投稿された佐野は、現在放送中のドラマ『ドラゴン桜』、7月放送開始予定のドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』に出演。役者として活動の幅を広げている。

横浜とは、雑誌『Seventeen』のイベント「Seventeen 夏の学園祭2017」で共にステージに立っており、佐野のInstagramにはイベント終了後に笑顔で一緒に感想を語る動画がアップされるなど仲の良さを覗かせていた。再び2人のやりとりが伺えた今回の投稿に、喜んだファンも多いのではないだろうか。

2019年にドラマ『初めて恋をした日に読む話』で髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役で話題となった横浜。現在出演中のドラマ『着飾る恋には理由があって』は、2年ぶりの同枠出演となる作品で、来週6月22日の10話をもって最終回を迎える。

画像出典:横浜流星オフィシャルInstagramより

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ