田中圭も体験した怪しいエステ「脳洗浄」。 医師は「ありえない」とバッサリ

女子SPA!

 俳優の田中圭が6月9日、都内で行われた映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』のトークイベントに登壇。映画にちなみ「ソウルを感じた瞬間」を聞かれ、前日に体験したという「脳洗浄」について語り注目を集めています。

脳洗浄とは、サロン「PARAFUSE.」が生み出した小顔メソッド「PARAFUSE.脳洗浄」のこと。PARAFUSE.で講義を受けて、「脳洗浄」を始めるサロンも全国各地に広がっているのです。

田中は脳洗浄について聞かれると「マッサージみたいなもの。『脳もむくむんですよ~』って言われて、ビフォーアフターを見たらマジで頭が小さくなったんですよ。グリグリとやるのではなく、リンパを流すマッサージのような」とスタッフとの会話や施術の内容を説明。「今日は、脳のコンディションはいい方だと思います」となんらかの効果を実感している様子でした。

◆芸能人にもジワジワ広まる脳洗浄

さらに、芸人コンビ「蛙亭」のイワクラも、自身のインスタグラムのストーリーで脳洗浄へ行ったことを報告。6月11日には音声プラットフォームアプリ「stand.fm」内のチャンネル「芸人Boom!Boom!」で、脳洗浄について「めっちゃ気持ちよかった」「元気になった」と絶賛しました。

ただ、施術の仕組み等については「“なんとか髄液”みたいなのを促して、身体の不調をよくするっていうものですみたいな感じで」「よくわかんないから別にもういいやーと思って」と本人も理解できていない様子でした。

ところが翌12日に、再び自身のインスタグラムのストーリーで「(施術内容の説明について)何も調べずに発信してしまった事をとても後悔しています」と釈明。心境の変化があったようです。

◆医師に医学的な見解を聞いてみた

上記の2人以外にも、複数の芸能人が「小顔になった」と紹介している脳洗浄ですが、なんとなくうさんくさいと思っている人も多いよう。

実は女子SPA!では3ヶ月前に、美容皮膚科医の上原恵理先生に「脳洗浄の医学的な見解」について取材。上原先生によると「頭蓋骨がある限り、脳脊髄液が流れようが脳のむくみが取れようが、頭の大きさが小さくなることはありません」と脳洗浄をバッサリ否定しています。

◆摩訶不思議な「脳洗浄」とは

でも、そもそも脳って洗浄できるものか? サロン「PARAFUSE.」(パラフューズ)のホームページを確認すると、以下のような紹介文が書かれています。

「私たちの小顔エステは別名、『PARAFUSE.脳洗浄』といいます。PARAFUSE.の小顔エステは脳脊髄液へのアプローチからスタートし、PNFのテクニックを混ぜ、最後に包帯を使い形状記憶をイメージさせるユニークで新しい小顔メソッドです」

ホームページ内では、脳脊髄液の流れが悪いと、「脳が圧迫されて浮腫んだ状態になると、脳の働きが低下し、自立神経(※)が乱れます。その結果、すべての病気、症状の原因となり得ます」と説明。(※「自律神経」の誤字)

さらに、脳脊髄液には「脳の、神経へ栄養を送り、老廃物を除去する」役割があり、「老廃物が排泄されずに滞ってしまうと、頭痛・めまい・肩こり・腰痛・冷え・生理痛・うつ・関節痛・倦怠感・自律神経失調などあらゆる症状が可能性がある」「脳脊髄液をきちんと流し、脳を活性化する事で結果的に小顔になります」といった持論を展開しています。

でも、「脳洗浄」「脳脊髄液を流す」…などと聞くと、なんだか怖そう…とも感じてしまいます。施術そのものは大変気持ちが良く痛みは全くないそうですが、それはヘッドマッサージと何が違うのか?という疑問の声もあがっています。

外からのマッサージで「脳脊髄液を流す」ことが本当に可能なのか、また脳脊髄液を流すことで小顔になるのか? 美容外科医であり、美容皮膚科医でもある上原恵理先生に、医学的な見解を聞きました。

◆脳脊髄液を流すには大きな手術が必要

――まず、脳脊髄液とはどういう役割を担っているものなんでしょうか?

「脳と脊髄に栄養を与えてるのが脳脊髄液です。人間の体は、血液が体全体を栄養している(※)のですが、脳は非常に大切な臓器なので、直接栄養することはできないシステムになっているんです。血液脳関門という関所のようなところがあって、そこは脳が必要な栄養成分だけを通し、脳に有害な成分をブロックするような構造になっています。その血液脳関門を超えたものが脳脊髄液と呼ばれる、脳や脊髄を栄養している液体となります」(上原先生、以下同)

※編集部注:「栄養する」とは、栄養素が血流を通って体をまわり、エネルギーや他の目的に使われることを指します。

――では、その脳脊髄液を“流す”ことで、小顔になるのでしょうか?

「無理です(笑)! たとえば、水頭症という、脳の中に脳脊髄液がたまってしまう病気があるんです。脳脊髄液がたまると脳が圧迫されてしまって、障害がおこってしまうこともある。この病に対して、現代医学ではシャント手術という治療法をとっています。それは、脳にチューブを通して、そのチューブを体の血管につなげて、たまった液を流すんです。そうまでしないと脳脊髄液の移動ってできないんですよ」

――脳脊髄液を流すというのは、大きな手術レベルのことなんですね。

「脳脊髄液に何か問題があるかもしれない人を検査するときや、手術をするときに、脳脊髄液を注射で採取することがあります。腰椎穿刺と言うんですが、そのとき注射の刺し方が悪いと脳脊髄液が漏れちゃって、患者さんの脳脊髄液が足りなくなることも…。そうすると、めちゃくちゃ頭が痛くなってフラフラして、治るまでに一週間くらい寝込むほど辛いんです。

だから、脳脊髄液の量って、適切な量が脳内で厳密に管理されているんです。もし、マッサージなどで脳脊髄液のバランスが変わったりしたら、大変なことになるんですよね」

◆頭の大きさが小さくなることはない

――また、「脳洗浄」の施術では最後に包帯を巻くそうですが、包帯は小顔に効果がありますか?

「私たち、手術の際に患者さんの頭に包帯をまくことはいっぱいありますが、包帯をまいて頭や顔が小さくなった方は1人もいないです」

――「脳洗浄」を受けた方のレビューをSNSなどで見ると、頭の大きさが小さくなったようなビフォーアフター写真を載せている方もいますね。WEB「OCEAN」(2020.12.23)の「PARAFUSE.」藤川恵美子代表のインタビューでは、「頭のむくみも取れるので、自然と顔が4cm小さくなります」と言っていました。一体何が小さくなったのでしょうかね…。

「脳の外側には骨があるじゃないですか。その頭蓋骨がある限り、脳脊髄液が流れようが脳のむくみが取れようが、頭の大きさが小さくなることはありません。頭蓋縫合早期癒合症という、頭蓋骨のつなぎ目が子供の頃にくっついてしまう病気があります。大人になれば自然とくっつくんですが、早期にくっついてしまうと、成長過程で脳が大きくなると脳が圧迫されて、知能障害や機能障害がでる可能性があるんです。そこで、早くくっついちゃった頭蓋骨を切り離して固定するという手術があります。こんな命がけの手術をしている子供もいるんです。手の力だけで、頭の大きさが小さくなるわけがないですよね」

藤川代表は、自身のInstagramで「頭蓋骨は変形しません」「頭の浮腫がスッキリ」と書いていますが、単に頭蓋骨の外=頭皮の浮腫みがとれるということ? だったら脳髄液は関係なくて、単なるヘッドマッサージですよね。

◆普通に「ヘッドマッサージ」なら文句はない

――上原先生は、ご自身が脳洗浄を受けてCT検査で計測してもいいと、SNSで発言していましたね。

「私が被験者となって脳洗浄をやらせていただいて、CT検査を受けて、医学的に脳脊髄液の量も調べて、それで確かに頭の大きさが変わってます、脳のむくみが取れています、脳脊髄液の状況が変わってます…となったら、謝罪します(笑)。

脳脊髄液を流して小顔になることのエビデンスがあるなら納得しますが、何のエビデンスもないまま、脳脊髄という言葉を簡単に使って金儲けをするのは違うと思うんです。実際に脳の病気に苦しんでいる方たちもいるので…」

――普通にヘッドマッサージと謳っていたら、特に気にならなかったということですね。

「もちろん。私もヘッドマッサージは大好きですし。だから、スペシャルテクニックをもったヘッドマッサージですって言ってくれたら誰も文句は言わないんです。医学にすり寄ってきて脳脊髄液が~とか言われてしまうと…(笑)。だから、ぜひ私の体を使って証明してほしいと思います!」

◆PARAFUSE.に質問を送ったが返事は来ず

PARAFUSE.側にも下記の質問を送りましたが、期日までに回答はありませんでした。(追記:6月15日現在も返事はありません)

(1) マッサージによって脳脊髄液が流れたことのエビデンスは何か? どのように検査しているのか?

(2) 藤川代表のインスタに「頭の浮腫をスッキリさせます。頭蓋骨は変形しません。」とあります。頭の浮腫とは何か?浮腫みが取れたことのエビデンスはどのように検査してるのか?

(3) 頭部・顔の血流を促進して浮腫みを取る、通常のマッサージとは何が違うのか?

インフルエンサーたちが絶賛する「脳洗浄」ですが、上原先生は、脳脊髄液を流して小顔になることは医学的に不可能ときっぱり。施術に根拠があるなら、上原先生を被験者にしてCT検査で証明したらいかがでしょうか。

<文/満知缶子>

【上原恵理先生】

形成専門医・美容外科医・美容皮膚科医として美容クリニック及び大学病院に勤務。著書『すっぴんクオリティを上げるさわらない美容』(KADOKAWA)Twitterアカウント:@dr_uehara インスタグラム:@eri.uehara YouTube「えりりんちゃんねる」

【上原恵理】

形成専門医・美容外科医・美容皮膚科医として美容クリニック及び大学病院に勤務。著書『すっぴんクオリティを上げるさわらない美容』(KADOKAWA)Twitterアカウント:@dr_uehara インスタグラム:@eri.uehara You Tube「えりりんちゃんねる」

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ