「からあげはいくら食べても太らないって本当?」チャンカワイが検証!

テレビドガッチ

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)が、6月16日に放送される。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?”。そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵、大島美幸(森三中)、そして今回、チャンカワイ(Wエンジン)、アキラ100%がゲスト出演する。

からあげはいくら食べても太らない、という噂を聞いたことはあるだろうか? 鶏肉のカロリーの低さから、実はヘルシーとも言われ「からあげダイエット」もあるのだとか。そこで、チャンカワイが徹底検証! 1日60個、約7200kcalものからあげを3日間食べて、体重を量る。大好物のからあげに「うんめぇ~! 幸せ!」とご満悦のチャン。毎食ペロリと平らげ、満面の笑みで喜びを表す。しかし、身体にだんだん異変が起こり……箸を持つこともできなくなるチャン。果たして、検証は続けられるのか? 最後には、専門家も驚く驚きの結果が!?

世の中には学歴資格一切関係なく、高額を稼げる仕事がある。しかし給料が高い分、すごく厳しくつらいのでは? アキラが身を粉にして働き、その知られざる世界を伝える。今回は「圧接」に挑戦! 圧接とは、火焔を自在に操り、建物の基礎となる鉄筋をつなぎとめる仕事。親方になれば年収1000万円以上も夢ではない。しかしそれには3~5年、長いと7年もかかるという。アキラは、1台8kgの圧接器を次々と運ぶが「熱い熱い!」と大慌て。重量と熱に、アキラの身体は徐々にダメージを受けていく……。さらに、職人志望の若き見習いが積み重ねる、驚きの努力とは? 果たしてアキラは仕事をやり遂げられるのか?

前回の放送は、ザ・たっちが、食べ合わせダイエットで痩せるかを検証した。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ