北斗晶、夫がベストファーザー賞を受賞した際の“裏話”を明かす

しらべぇ




タレント・北斗晶が、15日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。夫である佐々木健介が、ベストファーザー賞を受賞した際の裏話を明かし、視聴者からは驚きの声があがった。

■石井亮次が受賞


この日の番組では、14日に行なわれた「ベストファーザー賞」の授賞式の様子について特集。その中でも新設された部門である「メディア賞」にフリーアナウンサー・石井亮次が受賞したと紹介された。

この他にも、「スポーツ部門・特別賞」として清原和博氏が受賞している。

関連記事:北斗晶&佐々木健介、出会いは“愛の不時着” 26回目の記念日に祝福の声

■佐々木健介が受賞した際は…


この報道を受け、過去に夫の佐々木が「ベストファーザー賞」を受賞し、自身は「ベストマザー賞」を受賞している北斗は、「ありがたいことにね、頂戴したことあるんだけど」と嬉しそうにコメント。

その流れで、佐々木のベストファーザー賞受賞に至った経緯に関する質問に北斗は「あたしじゃなくて事務所に(連絡が)あった。『受賞しましたので』って。いついつパーティーがあるので来てくださいって感じだったらしいよ」と説明する。

これに垣花正は、「受賞する側としては、あんまり思い当たる節もないというか…いきなり来るんですね?」と話すと、北斗は「正直、思い当たる節はないね…『えっ!』って感じ」としつつ「一回いただくと次にいただくことはないくらいかな」と語った。

■視聴者も「そんな感じなのか…」


今回の放送を受け、ツイッター上では「今年は石井さんがベストファーザー賞取ったのか」「これって毎年父の日に合わせてやってるんだね」といった視聴者からの感想が多数寄せられた。

また「そんな感じなのか」「思い当たる節はないんだね笑」「意外な裏側を聞けた気がした」など、北斗が明かしたベストファーザー賞の裏側に対し、驚く声もあがっている。

・合わせて読みたい→北斗昌、結婚記念日に夫・佐々木健介と仲良く朝食作り 「毎日が奇跡」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ