この恋は諦めよう…男性が「脈なし」だと感じる瞬間とは?

愛カツ


どんなに好きでも、「やっぱり付き合えない……」と交際を諦めてしまった男性がいます。

彼らはどんな理由で気になっている女性を諦めてしまったのでしょうか?

本記事で男性が「恋を諦めよう」と思った瞬間についてご紹介します。

この恋は諦めよう…男性が「脈なし」だと感じる瞬間とは?

■ 話が分かりづらい

自分が知っている単語や言い回しは、相手も理解していると思いがちです。

しかし、ビジネス用語や英単語など、知らない人からすれば「???」となってしまうもの。

芸能人やドラマの話や身内ネタなど、お喋りが好きな女性はつい「相手も見ている・知っている」を前提で話をしてしまいがちに。

一つ一つは大したことではないかもしれませんが、あまりに積み重ねると、相手の男性も「顔も好みで良い子なんだけど、話していて疲れる……」とギブアップしてしまう可能性が高くなります。

対応策は、相手の反応を見ながら「〇〇っていうのは~のことなんだけどね」など分かりやすいように付け加え、さらに、「〇〇って映画知ってる?」と前置きしてから話をするようにしましょう。

「一方的に話す人」から「気遣いのできる人」となり、好印象に。

■ 金銭感覚が合わない

付き合う前に気になる相手の金銭感覚。

いくら好きであっても、「バイト代は全部使ってしまう!」「貯金はしたことがない」とあっては、堅実的な男性であればあるほど引いてしまうでしょう。

とくに将来的に結婚を意識している男性であれば、「一緒に生活するのは無理かも……」と感じさせてしまうかもしれません。

また、たとえ同じように散財するタイプの男性だったとしても、注意が必要。

なぜなら、自分がきちんと管理できないからこそ、「結婚後は妻に家計を管理してもらいたい」と考える男性も多いからです。

派手な金銭感覚を歓迎する(もしくは受け入れられる)男性は少数であることを、意識しておきましょう。

■ 友人のタイプが自分と明らかに違う

友人のタイプが自分と明らかに違う

気になる女性の友人があまりに自分と違うタイプの場合、男性に「彼女とは合わないかも……」と思われる原因となり得ます。

「一緒に出掛けたりグループ付き合いしたりしないといけないかな……」と消極的な気持ちになる男性も、少なくはないでしょう。

とくにインドア派の男性の場合は、「グループ交際が好き!」「長期休みは仲間で例年、バーベキューやスキー旅行!」はおっくうでしかないものなのかも。

もし、男性が大勢での行動を好んでいなければ「2人だけで行こう」「無理に参加する必要はないよ」といった気遣いを見せましょう。

間違っても「大勢の方が楽しいよ!」「彼氏には私の友人とも打ち解けて欲しい!」と強制するのはNGです。

■ ストイックに趣味に打ち込んでいる

ストイックに趣味や勉強、スポーツに打ち込んでいるのは、とても素敵なことだと思います。

しかし、あまりにストイック過ぎると、場合によっては「自分とは合わないかも……」と思われてしまう可能性があります。

とくに「一緒に鍛えよう!」「2人で高みを目指そう!」などと、自分にも他人にも厳しく、さらに一緒に何かをやりたがる女性に対しては、臆してしまうことも……。

たとえ恋人同士の関係であっても、自分は自分、相手は相手と割り切って付き合える関係が長く続くコツです。

■ 「自然体で付き合えない」と感じた瞬間に…

上記に当てはまるのは全て男性側が「この子とは自然体で付き合えない」と思う瞬間です。

せっかくお互い好意をもって付き合うのであれば、余計な悩みを持つことなく楽しい恋愛をしたいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ