『TIGER&BUNNY2』放送決定!いまふりかえる傑作バディアニメ7選

Oh!My!アニメ

 

長らく沈黙を守っていた『TIGER&BUNNY』に、新たな展開として2022年、完全新作アニメ『TIGER&BUNNY2』の放送が決定。

熱血漢なベテランヒーロー虎徹と、クールなカリスマ的新人バーナビーという正反対のコンビの活躍が話題となった作品ですが、シーズン1の放送から数えると早くも10年が経過しようとしています。

思えば、この10年のあいだには『TIGER&BUNNY』の他にも様々なバディアニメが誕生しました。そこで、今回はちょっと懐かしい名コンビから、つい最近制作されたばかりの作品まで、オススメのバディアニメを一挙に紹介していきます。

いずれも正反対といえるコンビが登場しますが、そのギャップも様々。どの作品も新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。

 

 

富豪刑事 Balance:UNLIMITED

大富豪である“神戸家”の御曹司であり、ありあまる財力と最新テクノロジーで事件を解決していく神戸大助と、曲がったことが嫌いな熱血人情派刑事の加藤春が、バディを組んで事件に挑んでいく一風変わった刑事物。

原作は筒井康隆さんの推理小説なのですが、筒井康隆さんの了承を得て、舞台や設定をアレンジし、全く新しい物語へと昇華されています。

次々にお金を使って、事態を掌握していく姿は痛快なのですが、その一方で「お金だけが全てじゃない」という加藤との組み合わせが物語に良い化学反応を起こし、その中にもドラマを感じさせる物語となっています。

あらすじ

警視庁の中でも問題を起こした人間だけが送り込まれる現代犯罪対策本部準備室こと“現対本部”。情に厚い加藤春はそんな現対本部の刑事だ。

加藤がクラシックカーフェスティバルの警備をしていたところ、爆破予告事件を追っているという捜査一課の元同僚たちに遭遇する。フェスティバルの中止を進言しようとする加藤だが、そこに新任の警部を名乗る、神戸大助が現れる。

神戸はたちまち、お金に物を言わせて捜査を進めていくーー。

公式サイト:fugoukeiji-bul.com/

 

PSYCHO-PASS サイコパス

2012年よりフジテレビの『ノイタミナ』枠で放送をスタートし、それ以来劇場版や続編シリーズが制作されている作品が『PSYCHO-PASS サイコパス』です。

本シリーズの特徴は、シーズンごとに主人公が交代していくこと。第1期では新任監視官の常守朱と執行官の狡噛慎也の先輩後輩コンビ。第2期では、刑事として成長した常守朱がシビュラシステムを揺るがす怪物と対峙する物語へと変わり、さらに第3期では、5年という月日が流れ、新たに慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフのバディものへと変わっていきます。なかでも第3期で急激に環境が変化するストーリーには、驚きと新鮮な魅力が感じられるでしょう。

近未来を想定した犯罪といかに戦っていくのかという内容の面白さと、公安局刑事課一係の行く末を辿るドラマに見応えがある作品です。

あらすじ

魂を数値化する巨大監視ネットワーク・シビュラシステムによって、人々の職種、生活、治安が維持されている近未来。その中で、犯罪を犯そうとしている者、犯している者に対する数値“犯罪係数”を測定する銃“ドミネーター”を使い、公安局刑事課一係の面々は、罪を犯す前の潜在犯を確保するべく、動き出す。

かつて高い犯罪係数を検知され、管理下に置かれる執行官、その執行官を監視し、指揮する監視官という体制のもと、事件の捜査を続けていくうちに、シビュラシステムの驚くべき秘密が明らかになっていくーー。

公式サイト:psycho-pass.com/archive/

 

GREAT PRETENDER

凄腕の詐欺師コンビが、悪党を相手にお金を奪い取ろうとするコンゲームを描いたシリーズ『GREAT PRETENDER』。観ているこちらも騙される展開はもはや気持ちよさすら感じてしまいます。

脚本やシリーズ構成には、ドラマ『リーガルハイ』や『コンフィデンスマンJP』などを手がけてきた古沢良太さんを起用し、アニメだからこそできる、ド派手なスケールで騙し合いを繰り広げます。

色数が多い鮮やかな美術も見事で、海外の様々な風景がアニメに華をそえてくれています。

あらすじ

自称“日本一の天才詐欺師”である枝村真人は、相棒の工藤とふたりで浅草観光に来ているフランス人を騙して一儲けしようとしていた。

しかし騙そうとした相手は、マフィアでさえも手玉に取るコンフィデンスマン、ローラン・ティエリーだった。ローランに騙されて、枝村は逆に大金を奪われてしまう。枝村のことを気に入ったローランは、ハリウッドである勝負を提案するのだった。

 

歌舞伎町シャーロック

舞台となる歌舞伎町も出てくる登場人物もどことなくおかしくて、ところどころコメディ……なのだけど、実は本格的なミステリー要素も魅力の作品が『歌舞伎町シャーロック』

落語好きで食事の好みも異様なホームズのキャラクターがまた強烈なのですが、何と言っても驚かされるのが、その事件の推理スタイル。自身の推理を披露するたびに落語を一席弁ずるのだから、知らずに観はじめたら面食らってしまうこと間違いなし。

ホームズだけでなく周囲の探偵たちもクセが強いキャラクターばかりで、そんな人間模様を眺めているだけでも楽しいシリーズとなっています。 そんな個性的なキャラクターたちの中で、ホームズとタッグを組むことになるワトソンが逆に“普通すぎる”のもまた面白いところ。この落差がどんなドラマを生むかにも注目です。

あらすじ

西と東に分けられた新宿區の中でも治安の悪い新宿區イーストサイド。そこに広がる歌舞伎町の中に、ハドソン夫人が営む探偵長屋があった。潔癖探偵、姉妹探偵、おっさん探偵……そして中でも特に変人なのが、落語をこよなく愛する天才探偵シャーロック・ホームズだった。

そんなホームズに依頼をしようと長屋に足を運んだジョン・H・ワトソンは、ひょんなことからホームズと共に切り裂きジャックによる猟奇殺人の調査に乗り出すこととなるのだが、ホームズが事件の解決をしたのもつかの間、不本意ながらホームズを車ではねてしまい、ワトソンは怪我をしたホームズの世話をすることになってしまうーー。

公式サイト:pipecat-kabukicho.jp/

 

BANANA FISH

少女漫画界の中で、ある種の金字塔扱いをされていた作品が本作『BANANA FISH』

アッシュと英二のふたりが、ニューヨークのダウンタウンを舞台に、ストリートギャングとマフィアの抗争の中で友情を築いていくハードボイルド作品です。 血なまぐさい展開もあるからこそ、時折訪れるアッシュと英二が日常を感じるひとときが愛おしく感じられて、ついつい感情移入してしまいます。

少し切ない物語でもあるがゆえに、心にじんと残るような作品となっています。 シリアスな大人向けの作品が観たいという人にもオススメできる一本です。

あらすじ

1973年、ベトナム戦争の戦地にてアメリカ兵のグリフィンが銃を乱射し、仲間の兵士たちを死傷させる事件が発生。グリフィンは最後に「バナナフィッシュ」と呟き、廃人と化してしまう。 ニューヨークでは、ストリートキッズを取材しようと、日本人の少年・奥村英二がカメラマンのアシスタントとしてやってきていた。そんな彼は、並外れた容姿と卓越した戦闘力を持ちストリート・ギャグをまとめる17歳の少年アッシュ・リンクスと出会う。 偶然出会ったふたりは、成り行きでバナナフィッシュの正体を探ることになるーー。

公式サイト:bananafish.tv/

 

啄木鳥探偵處

石川啄木と金田一京助という異色のタッグで描かれる和風ミステリー作品『啄木鳥探偵處(きつつきたんていどころ)』

お金と女にだらしない啄木と、温厚で押しに弱い金田一という対照的なふたりが次々と事件に立ち向かっていきます。明治末期を舞台にしたミステリー作品というだけでも面白いのですが、衝撃的なのは第2話(第二首)『魔窟の女』。 物語が始まって早々に、啄木と金田一がお互いに事件の犯人であると責め合う展開となり、度肝を抜きます。ただ事件を解決するだけでなく、切ない人間ドラマも絡んだりとその一風変わった展開にも注目です。

あらすじ

明治末期。金欠に苦しむ天才歌人・石川啄木と、そんな啄木に何度もお金を貸している大学講師・金田一京助のふたりは、共にある殺人事件に遭遇してしまう。

事件の第一発見者であるふたりは、そのまま事件の容疑者となってしまうが、啄木の推理によって難を逃れるのだった。 その後、事件現場から持ち出したとされる告発状と凶器が発見されたことが報道され、事件は解決したかと思われた。しかし、そこで引っかかりを感じた啄木は再び事件の推理を始めていく。

そして、この事件をきっかけに、啄木と金田一は下宿で探偵稼業『啄木鳥探偵處』を開業するのだったーー。

公式サイト:kimikoe.com/kitsutsuki/

 

TIGER&BUNNY

そして、まだ観ていない人には今のうちに観ておくことをオススメしたいのが『TIGER&BUNNY』。ヒーローとしてベテランでありながらも、思うように活躍できない虎徹と、飄々としていながらも実はある過去を抱えているバーナービーのふたりが、最初はいがみ合いながらも、徐々に仲を深めていく姿は気持ちよく、さらには熱い展開に彩られています。

ヒーローたちのスーツの随所には、実在の企業のロゴが添えてあるというのも面白いところ。バディ物であり、ヒーロー物であり、さらには能力者バトル物でもあるエンタメてんこ盛りの、人気も納得の一作です。

ちなみに2021年は10周年のアニバーサリーイヤー。BN Picturesの公式チャンネルでは、期間限定でSeason1が無料配信中です。

あらすじ

独自の能力を持つ“NEXT”という人々が存在する世界。ここでは、その特殊能力を使って人々を助けたり、犯罪者から守るヒーローがスポンサーの援助を受けながら活動をしていた。

そんなヒーローの中でもベテランで落ち目のヒーロー……ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹は、スポンサーの意向によって新米のヒーローとコンビを組むことになった。

こうして虎徹の前にスーパールーキーのバーナビー・ブルックスJrが現れるーー。

公式サイト:tigerandbunny.net/

 

 

続編『TIGER&BUNNY2』の放送は2022年。もう少し時間があるということで、まだ観たことがなかったという人は、今のうちに予習しておくのもありでしょう。

また、今回紹介したバディアニメはどれも、観れば観るほどキャラクター愛が深まる作品ばかり。これをきっかけにバディアニメの沼にハマってみてはいかがでしょうか。

WRITER

  • ネジムラ89
  •        

  • 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナー兼アニメ映画ライター。アニメ映画情報マガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」をnoteにて配信中。その他いろんなとこでアニメ映画話を執筆中。古今東西関係なくアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるようにやっていきます。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ