中村悠一らが発掘!?古谷徹の自由過ぎるコラムにツッコミが止まらない

numan


5月17日公開の『マフィア梶田と中村悠一の「わしゃがなTV」』では、過去のアニメ雑誌を読む企画を実施。タキシード仮面に扮した古谷徹さんのコラムを発見し、盛り上がりを見せました。というのも、古谷さんの文章はかなりの自由度で……。
古谷徹さんといえば安室透を始め、様々なキャラを演じてきた大御所声優。そんな古谷さんの黒歴史ともいえるようなコラムが『マフィア梶田と中村悠一の「わしゃがなTV」』で発見され、話題になっています。

中村さんも思わずツッコんだ内容とは?DVD『美少女戦士セーラームーン』Vol.7

DVD『美少女戦士セーラームーン』Vol.7

via DVD『美少女戦士セーラームーン』Vol.7 貴重な古谷さんのコラムにツッコミ!5月17日配信の同番組では、昔の『月刊ニュータイプ』を紹介。

途中で梶田さんが「堂々の本誌初執筆はあのタキシード仮面だ!」という文言を見つけ、2人は記事を探すことにします。いざ目的のページを見つけた梶田さんは戸惑った様子。なぜならタキシード仮面が書いているはずなのに、「うお~っ、ペガサス流星拳!」と『聖闘士星矢(セイントセイヤ)』の主人公・星矢の必殺技が。

しかし実はこのコラム、タキシード仮面の声優であり、星矢の声優でもある古谷徹さんが執筆していたもの。

そのことを知った二人は爆笑しながらも「さすが古谷さん」「本人ならネタにしていい」「めちゃめちゃ面白い」と絶賛していました。
最新動画を公開しました。

【月刊ニュータイプ】まさかの発掘!? 超有名声優の直筆コラム【1991~1992年】https://t.co/2PNGzVRlJW

▼おまけ動画https://t.co/7wNtgJ178E

▼チャンネル登録https://t.co/KH371UDGTQ#わしゃがな #月刊ニュータイプ@nakamuraFF11 @mafia_kajita pic.twitter.com/T9kV8iLPie
— わしゃがなTV (@WasyaganaTV) May 17, 2021他に別作品の話をしたり、「私より人気がでそうで気が気でない」と敵のイケメンに嫉妬するなど自由奔放な古谷さんのコラム。

タキシード仮面らしさと古谷さんの本音が絶妙に混ざった文章へ、中村さん&梶田さんの笑いも止まりません。お気に入りはセーラームーンよりも…?“オキニはセーラーマーキュリー”と爆弾発言もあり、「そこはムーンって言ってあげないんだね」と中村さんがツッコむ場面も。

視聴者からは「タキシード仮面が言ってると思ったら笑うww」「コラムだけで1冊の本にして!」など、古谷さんのお茶目な一面に称賛の声が相次いでいます。ひょんなことからカオスなコラムを発掘された古谷さん。まさか数十年後にいじられるとは思っていなかったでしょうね。

【月刊ニュータイプ】まさかの発掘!? 超有名声優の直筆コラム【1991~1992年】

via www.youtube.com■安室が赤井をお祝い!?『名探偵コナン 緋色の総選挙』総選挙発表で古谷徹も祝福ツイート
https://numan.tokyo/column/lkLJB
■中村悠一の“最強キャラ”率が高すぎでしょ!『呪術廻戦』五条悟『魔法科』司波達也…チートキャラの傾向って?
https://numan.tokyo/anime/MOlHV

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ