【映画ランキング】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開14週目にして首位返り咲き!

クランクイン!

 6月12~13日の全国映画動員ランキングが興業通信社より発表され、公開から14週目を迎えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、週末土日動員16万9000人、興収2億6600万円をあげ、9週ぶりに首位に返り咲いた。前週対比で動員939.8%、興収960.5%という驚異的な数字を記録している。

6月12日から100万部限定の入場者プレゼント配布、SNSに連動したキャンペーンの実施、細かなカットの差し替え等を行った「EVANGELION:3.0+1.0」バージョンでの上映、全国6サイトでのドルビーシネマ上映が始まるなど、リピーターが再度劇場に足を運ぶ企画が功を奏した形となった。

2位は先週スタートを切った『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が、週末土日動員16万7000人、興収2億4500万円という数字を記録したものの、順位を一つ下げた。累計では動員76万人、興収10億円を突破した。

3位は、富野由悠季の小説をアニメ映画化した『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』がランクイン。公開初日となった11日の興収は1億9000万円を超える数字を叩き出し、ガンダムシリーズの最高興収を狙える絶好のスタートを切った。

4位は菅田将暉、SEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseが共演した映画『キャラクター』が、初週土日動員13万3000人、興収1億9100万円をあげ、初登場。

その他初登場組は、直木賞作家・西加奈子による同名小説を、明石家さんまの企画・プロデュースでアニメ映画化した『漁港の肉子ちゃん』が7位、『ジョン・ウィック』の脚本家デレク・コルスタッドと製作デビッド・リーチが再タッグを組んだ『Mr.ノーバディ』が10位にランクインした。

6月12日~6月13日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
第2位:『るろうに剣心 最終章 The Beginning』
第3位:『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
第4位:『キャラクター』
第5位:『るろうに剣心 最終章 The Final』
第6位:『名探偵コナン 緋色の弾丸』
第7位:『漁港の肉子ちゃん』
第8位:『クルエラ』
第9位:『地獄の花園』
第10位:『Mr.ノーバディ』

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ