エド・シーラン、15歳の時に出演した高校のミュージカル『グリース』の映像がオークションに出品

Billboard JAPAN



有名になる前のエド・シーランが、高校生の時に出演したミュージカル『グリース』で「ムーニング」を歌っている映像が含まれたDVDがオークションに出された。このDVDはOmega Auctionsによるロックの記念品のオークションの一環として出品されたもので、映像はこれまでに一般に公開されたことがないそうだ。

映像の説明文には、「エド・シーランが、フラムリンガムにあるトーマス・ミルズ高校に通っていた15歳の時に出演した“グリース”の完全なDVD映像は、これまで公開されたことがない」と綴られている。「この映像はDVD2枚にわたって、2006年にエドと彼の学校の友人たちが約2時間に及ぶ演技と歌唱を行う様子が収録されている。エドは、劇中でT・バーズの一員のPutzieまたはRumpのキャラクターとして、重要な役を果たしている」そうだ。

同オークション・サイトは、エドがミュージカルの中で「いくつかのセリフ」があり、「ゾーズ・マジック・チェンジズ」でのデュエットや約3分に及ぶ「ムーニング」のソロ歌唱などを含むすべての曲で「主要な」コーラス/ダンスのメンバーを担当していることを明らかにしている。この映像は、同級生や他の出演者から提供されたもので、出品者による詳細な証明書が付属される。

なお、エドはシングル「Bad Habits」を近々リリースすると先週予告している。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ