見た目はいいけど…近づかない方がいい男性の特徴って?

愛カツ


女性もそうですが、男性も見た目で印象が変わってきますよね。

やはり好印象なのはイケメンや、紳士的な男性ではないでしょうか。

でも残念ながらその見た目を利用してよからぬことを考えている輩も少なからずいるようです。

そこで今回は、見た目はいいけど近づかない方がいい男性の特徴をご紹介します。

見た目はいいけど…近づかない方がいい男性の特徴って?

■ お金目的で近づいてくる

男性のなかには「働かないで女性に食べさせてもらおう」と考えるヒモ男がいます。

情けないことに、ヒモ男予備群や女性の稼ぎをあてにする男も増えてきているようです。

とくにキャリアを積んだ仕事のできる女性や、いつも支払いをしてくれる裕福な女性を狙い目にしています。

外出先の支払いシーンで自分の財布を出さず、割り勘どころか女性に払わせてもなんとも思っていないような男は早々に見限りましょう。

そして最初だけは気前よく振る舞ってくれたのに、そのうちに財布を忘れたというようなことが増えたり、借金を申し込んだりしてくるのは結婚詐欺の常とう手段です。

■ 体目的で近づいてくる

いつも内面より外見ばかりを褒めちぎるような男性は、女性と体で繋がりたいだけなのかもしれません。

体目当ての男性は、どんな所にデートに行くなどの計画などは一切立てようとせず、二人きりになれる場所に行きたがる傾向にあります。

また、やたらボディタッチをしてくる、帰宅時間を遅らせて終電に間に合わないようにする、記憶がなくなるくらいに深酒させる男性は言わずもがな。

いずれにしても、女性に対して思いやりのない行動は要注意です。

■ 暴力的な言動が多い

暴力的な言動が多い

いつもはニコニコして優しいのに、なにか面白くないことが起きるとすぐに物を蹴飛ばしたり、暴言を吐いたりする男性はドメスティックバイオレンスの危険があります。

自分の思い通りにならないことに腹を立てて暴言や暴力が出るようでは、そのうち付き合っている女性に対しても怒りにまかせて暴走するようになるかもしれません。

さらにエスカレートすると、DVの被害者になってしまいます。

DV男の特徴のひとつに、暴力の後は必ず優しくなるという二面性を持っているので注意深く観察してみてください。

付き合いが長くなると執着心を持たれてしまうので、DVの要素を感じたら早めにその男性から離れるべきでしょう。

■ マザコン気質

料理を作ってあげても「おふくろの味に近づけて」など、なにかと自分の母親を基準に彼女にも依頼してくる男性はマザコンの気があります。

こうした男性は、結婚後も実家にばかり帰ったり、なにかあればすぐに母親に相談したりと平気で恋人や妻を二の次にしてしまいがち。

多少のマザコン気質はどんな男性にもあるものだし、親を大事にしないよりはマシですが、恋人よりも母親の味方をするとなると結婚には問題ありでしょう。

■ 見た目に騙されないで!

真の幸せを掴む女性の多くは、これらの要注意男性には引っかかりません。

いくら外見が良くても、それだけで人の価値は決まりませんよね。

幸せになるためには、外見ばかりにとらわれず、彼のなかの闇や本性を突き止めておくべき。

見た目に惑わされず、違和感や戸惑いを感じたらためらわずにスルーする勇気を持ってくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ