木村拓哉『マスカレード・ナイト』、田中みな実、麻生久美子ら新キャスト10名発表

クランクイン!

 俳優の木村拓哉が主演し、女優の長澤まさみが共演する映画『マスカレード・ホテル』(2019)の続編『マスカレード・ナイト』より、新キャストとして、中村アン、田中みな実、石黒賢、沢村一樹、勝村政信、木村佳乃、凰稀かなめ、麻生久美子、高岡早紀、博多華丸が出演することが発表された。

46.4億円のヒットを記録した前作『マスカレード・ホテル』は、東野圭吾作品屈指の人気小説『マスカレード』シリーズの同名第1作を映画化したミステリー・ドラマ。高級ホテル・コルテシア東京を舞台に、破天荒だが洞察力に優れた警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(木村)と、規律とマナーを重んじながらお客さまを第一に考えるフロントクラーク・山岸尚美(長澤)の“水と油”コンビが、連続殺人事件解決に奔走する姿を痛快に描いた。

続編となる本作は、累計発行部数450万部を突破した同シリーズの第3作目を映像化。舞台は、大晦日のホテル・コルテシア東京。仮装で行われるカウントダウンパーティー“マスカレード・ナイト”にとある殺人事件の犯人が現れるとの密告状が届き、再び新田がホテルマンにふんし潜入捜査をすることに。コンシェルジュとなった山岸の協力を得て、“仮面”を被った参加者=容疑者500人を相手に犯人逮捕へと奔走する。

また、前作から引き続き新田(木村)と共に宿泊客を疑う刑事役として、小日向文世、梶原善、泉澤祐希、篠井英介、渡部篤郎、山岸(長澤)とともにお客様を信じるホテルマン役として、東根作寿英、石川恋、鶴見慎吾、石橋凌が出演する。メガホンをとるのは、前作に続き鈴木雅之。

そして今回新たに、仮面(マスカレード)を被った容疑者たちを演じる新キャストとして、中村、田中、石黒、沢村、勝村、木村、凰稀、麻生、高岡、博多の出演が決定。

本作への出演について、中村は「私は今回、“アルゼンチンタンゴ”に挑戦しました。初めはどうなることかと不安でしたが、練習を重ね、無事乗り切ることができました。作品を通して素晴らしい経験をさせていただきました」。田中は「お声掛けをいただき、驚きました。前作を劇場で観ていたので、本番中も“あの”ホテルのセットでお芝居をさせてもらえていることに終始興奮気味でした。錚々たるキャストの皆さんの中に入れていただき光栄です」とコメント。

石黒は「僕ら俳優が楽しんで演じているので、それは必ずスクリーンに溢れ出るものでご覧いただいた方には伝わると思います。またホテル・コルテシア東京に遊びに来てください」。沢村は「木村くん、長澤まさみちゃん、それぞれの個性が各シーン毎に違った色を見せて漂う現場は、楽しく、時には緊張感を持って、これぞ映画作りという醍醐味を感じさせてくれました。観客の皆さんと一体になれる事で映画は完成です。『ようこそ、ホテル・コルテシア東京へ!』」とメッセージ。

勝村は「セットに入って驚きました。あのホテル・コルテシア東京が稼働していたからです。とてもしあわせな現場でした」。木村は「初めてホテル・コルテシア東京のセットに入ったとき、そのダイナミックさ、緻密さに圧倒されました。私も宿泊客の1人として怪しく参加させていただきました!」と撮影を述懐。

凰稀は「豪華なセット、キャスト、スタッフの皆さんに圧倒されながらも、東野圭吾さんの世界に関われた事、初の鈴木組の一員になれた事が私の宝物となりました」。麻生は「木村拓哉さんとは今回が初めての共演でしたが、座長としてのリーダーシップの素晴らしさに圧倒され、長澤まさみさんとは久々の共演で楽しい時間を過ごせました」と語った。

高岡は「私が演じた『謎の女』がどのようにしてストーリーに絡んでいくのか、どうぞお楽しみに!」。博多は「ふと気がつくと、凄い俳優さんに囲まれてるのでなるべく我に返らないようにしました。そういう意味では仮面を被ってたかもしれません」とコメントを寄せている。

映画『マスカレード・ナイト』は9月17日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ