禁断の恋...もし先生のことを好きになってしまったらどうすればいい?

ハウコレ



学生の人なら先生を好きになってしまうこともあるでしょう。比較的年齢が若い先生、かっこいい雰囲気がある先生、生徒の気持ちに寄り添ってくれる先生など先生にも魅力的な人がいますよね。

しかし、先生を好きになるっていけないことにも感じませんか?もし両想いになったら危険ですよね。そこで今回は、先生を好きになってしまったときの対処法について紹介します。

■先生には相手にされないと思って諦める
先生を好きになったとしても、生徒である自分は先生にとって子供でしかないと感じませんか?恋愛相手になんてなることができないと思いますよね。

仮に今恋愛相手として見てもらったところで大問題になり先生も自分も困ることになるでしょう。そのため、「これは憧れなんだ...」と思い、相手にされないと理解して諦めるのも一つの手です。

■勉強に力を入れる
例えば、好きになった先生が国語の先生なら、国語の勉強に力を入れましょう。頑張っていると先生から頑張りを認めてもらうことができ、伸びていくあなたの能力に期待されることでしょう。

先生に向けている恋愛のパワーを勉強に向けるのです。先生との恋愛が叶わなかったとしても、先生にとって忘れられない生徒になることはできるかもしれないですよね。

■人には相談しない
学生時代は恋愛の話で盛り上がることが多いでしょう。友達との会話のほとんどが恋愛話かもしれないですよね。しかし、先生のことを好きになったときは相談しないでください。

諦めきれなくなったり、どこかから漏れてしまって先生の耳に入ったりと何かしら自分にとって不都合なことが起きてしまいます。先生のことは自分の中にだけ秘めていたほうがいいでしょう。

■卒業してから気持ちを伝える
諦めるべきだと分かっていたとしてもどうしても諦めきれないこともあるでしょう。そういう時は卒業するのを待ちましょう。卒業して先生に会いに行ってから気持ちを伝えるのがおすすめです。

卒業してからなら元教え子になりますね。元教え子と結婚している教師って意外といるので、卒業後なら脈なしとは言えません。チャンスはここで掴みましょう。

■先生を好きになることもある
学生時代に先生を好きになってしまうこともあるでしょう。しかし、在学中は先生に迷惑がかからないようにするのが大事ですね。もしかしたら憧れなだけかもしれないとも思って冷静になって考えましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ