『エヴァ』「ヤシマ作戦」で知られる「EM20」シリーズをアルバム化

「ヤシマ作戦」などで知られる「EM20」シリーズをアルバム化した『EVANGELION INFINITY』が2021年7月21日(水)に発売決定。ジャケット、法人別オリジナル特典ビジュアルが公開となった。

1995年10月からテレビ東京系にて放送され社会現象になった伝説のメガヒット作、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。庵野秀明が原作・脚本・総監督をつとめ、錚々たるスタッフ・キャストが集結し、常に新しいファンを獲得、25年にわたり人気を拡大し続けてきた。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、最新作にして完結編である『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が現在大ヒット公開中、興行収入は『シン・ゴジラ』超えの86億円を突破している。

この度、7月21日(水)に発売される、鷺巣詩郎が産み出した世紀の名曲「EM20」シリーズを集結したアルバム『EVANGELION INFINITY』のジャケットが公開された。

画は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で名誉特技監督としてクレジットされた増尾昭一。2010年の『:破』全記録全集の発売時に、EVANGELION STORE限定オリジナル特典として発表された絵柄を、今回特別にリデザインしてジャケットとした。エヴァンゲリオン初号機の咆哮が今にも聞こえてきそうな、重厚感・臨場感あふれるジャケットとなっている。

また、ジャケットイラストを使用した法人別オリジナル特典ビジュアルも公開。ファンにはたまらないアイテムとなっているので、チェックしてほしい。

「デンデンデンデン ドンドン」という緊張感に満ちたティンパニーのイントロから始まり、湧き上がる高揚感とともにテンションが上がっていく楽曲「EM20」シリーズは、数々のドラマやTVバラエティで毎日のように使用されるほど有名な曲で、誰もが一度は聞いたことがあるはず。
本楽曲は、『エヴァンゲリオン』シリーズ作品で劇伴曲として鷺巣詩郎が制作し、「ヤシマ作戦」を始め作中の戦闘シーンなどに度々登場し、様々にアレンジの異なるバージョンが使われてきた。

そんな「EM20」シリーズの、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』から2007年よりリビルドされた4部作の劇場作品、その最終章の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、さらに映画『シン・ゴジラ』に使われたバージョンなどに至るまでをほぼ完全網羅し、3枚組で楽しめる本商品。
お蔵出しバージョンも収録予定となっているので、是非手に入れてほしい。

>>>ジャケットや特典ビジュアルを見る(写真5点)

(C)カラー (C)カラー/Project Eva. (C)カラー/EVA製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ