改善できる…!彼氏が結婚に踏み切れない、女性の特徴

愛カツ


付き合ってから何年も過ぎて、そろそろ同棲や結婚も視野に入ってきたという女性はいませんか。

あなたが幸せな未来を描いている一方で、彼の気持ちはどうでしょう。あなたとは裏腹に、結婚に対していまいち乗り気ではない場合もあります。

いったいどうしてなのでしょう。そこで今回は「彼氏が結婚に踏み切れない、女性の特徴」を紹介します。

改善できる…!彼氏が結婚に踏み切れない、女性の特徴

■ 散財しやすい

結婚となると、一番重要なのがお金の問題。

いままでは趣味や自分の楽しみにお金をかけることができましたが、結婚するとマイホームのための貯金や万が一のときに備えて保険に入るなど、大きな額が動くこともありますよね。

さらに女性には家庭でお金の管理をしてほしいと考えている男性も、いなくはありません。

お金にだらしがないのはかなりのマイナスイメージになるでしょう。

ここで、女性のお金に関する男性側の意見をまとめてみました。

「身なりを気にするのはよいけど、結婚したら値段が高すぎるものは相談してほしい」(27歳男性/総務)
「金遣いが荒いと、結婚してからも家計を任せるのが不安……」(26歳男性/販売員)
「欲しいものと必要なものとを見極められないのはダメかな」(30歳男性/テーマパーク企画)
「貯金ができないっていう子は正直無理!絶対無駄遣いされちゃうと思います」(29歳男性/営業)

このように、自分のお金を管理できない人には任せたくないしよい印象を持てない。という男性が多いようです。

お金の管理が苦手な人は、簡単な家計簿からつけ始めてみるとよいかもしれません。

■ 彼の両親との相性がよくない

彼のご両親と会う機会は、お付き合いの期間が長くなると一度はあるはずです。

もちろん相手の親御さんですから、いつも以上に気を遣わなくてはいけないので疲れてしまいますよね。

しかし、やはり他人同士ですから相性がよくない場合もあります。

そんなとき、つい彼の両親の文句を彼に言うなんてことしていませんか?

結婚を考えている場合、これから一生付き合っていく相手なので合わない相手にずっと必要以上の気遣いをしなくてはいけないのはつらいですよね。

ですが彼も自分の親を悪く言われればよい気分にはなりませんし、結婚してからも言われつづけることを想像すると自然とあなたとの別れを考えるかもしれません。

結婚はふたりだけの問題ではないはず。様々な困難を相手と乗り越えることができるか、考えるのが大切かもしれません。

■ 怒りやすい

怒りやすい

いっしょにいる時間が長くなるにつれて、出会った当初よりも素の自分が出るものです。

また、好きな人の前だとついワガママになることがあるかもしれません。

初めはかわいいと思えていたワガママも長い期間つづけられると、相手も負担に感じてしまうでしょう。

いつも許してくれるのが当たり前と思って放置してしまうと、気づかないうちに相手の気持ちは冷めるかもしれません。

そのうえ些細なことでも怒ったような口調やすぐに不機嫌な態度をとると、印象も悪くなります。

折角いっしょにいるのなら、ふたりで楽しく話したりデートしたりしたいですよね。

最近少し怒りっぽい態度をとっていたと思った人は、意識して笑顔でいるとよいかもしれません。

■ 彼との未来も明るくなる

一生を共にするのが、結婚相手。自分が安心する相手ではないと、と考えるのは普通のことかもしれません。

当てはまっているものがひとつでもあれば見直して直す努力をしてみると、彼との未来も明るくなるはずです。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ