キスマイ玉森裕太、収録中の態度に大久保佳代子「キレてるの?」

 

6月10日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)では、MCのKis-My-Ft2・玉森裕太が「彼女から『デート服コーデを考えて』と言われた時の対応」という「抜き打ちテスト」に挑戦し、適当すぎる対応に女性陣がドン引きした。

 

抜き打ちテストが苦手な玉森裕太

玉森のVTRがスタートすると、彼女役のマイコが「裕太のセンスで日曜日のデートに着ていく服を選んでほしいの」とお願い。これに玉森は「俺が選ぶの?マイコが好きな服着れば良いんじゃないの?」と素っ気ない態度。

 

大量の洋服を見た玉森は「いっぱいあるな」と面倒くさそう。まず初めにロックTシャツを手に取ると「パパっと決めよう、パパっと。パパパッパッパー♪」と鼻歌交じりで紺のジャケットを選び「はい!決まった~」と即終了。マイコから「何を基準に選んだの?」と聞かれ「動きやすさ」と答える玉森。だが、次の瞬間「嘘、ちょっと待って」と選びなおすも、やはり「これでいいや!これにしよう。これが似合うと思う」と最初のコーデに落ち着く。マイコから「真剣にやって」と言われ、「真剣にやった結果これです」と笑ってごまかす玉森。

 

しかし着替えたマイコを見て「ンフッ」と笑うと「あぁ~違うな。あれ?ちょっと違った。正解だけど不正解かな。ちょっと考え直そうか。もう1回やり直そうよ。だって可愛い可愛いマイコがもっと可愛くなるようにもう1回やり直そう」とダメ出しで終わる。これにスタジオの女性陣は「うわ失礼」とドン引き。

 

審査員の小山ティナは「面白いんですけど、実際に自分だった時に『適当な彼氏だな』って思っちゃう」と言い、ファッションに関して高橋メアリージュンは「私はいいと思いますけど?動きやすい服。何が違ったと思ったのか気になります」と答えた。

 

「何が違ったんですか?」と聞かれた玉森は「何が違ったのかが分からなかったから『正解なんだけど不正解』って言い方にしてしまったの。何かが違うなって。何かが違う」と必死に繰り返す玉森に、大久保佳代子が「キレてんの?」とツッコみ大爆笑となった。

※トップ画像は、フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ