金目当て丸出し?ゆきぽよ、有名プロ野球選手からの誘いを断った過去を後悔

アサジョ


 モデルでタレントのゆきぽよが6月6日放送の「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA)に出演し、有名プロ野球選手にしつこく連絡先を聞かれた過去を明かしている。

この日、同番組への初出演を飾ったゆきぽよ。司会を務めたお笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアから、まだどこにも話していない初出しニュースがあるかを問われ、「プロ野球選手に口説かれたことがある」と暴露した。

これにジュニアが「ホンマのやつ、持ってきてくれるやん!」と興奮すると、ゆきぽよは、「ちゃんと持ってきました!」と自信満々に「お食事に行こうって誘われて。で、お食事に行ったら、プロ野球選手の方がいらっしゃって」とかつての食事会を振り返った。

「その方がプロ野球選手だということを知らなかったんですよ」とゆきぽよ。男性からは「めちゃめちゃ口説かれた」としつつ、「LINEも凄いしつこかったんですけど、あまり興味がなかったので、(手を振る仕草をしながら)ポイポイってしてたんです」と当時のゆきぽよはあまり男性になびいていなかったという。

しかし、しばらくした後、ふと男性を思い出して名前を調べたところ、「とんでもない選手で。めちゃめちゃ有名過ぎて、『逃したな』って思って」と告白。共演者から「誰もが知ってるぐらいの選手?」と聞かれると、「絶対に知っていると思います」と答え、具体的な名前については「絶対に言えないです」としていた。

ゆきぽよは、男性が海外ではなく、日本でプレーする選手だと説明。ただ、野球に詳しくないため、セ・リーグの選手か、パ・リーグの選手かは「わからないです」と話し、最後まで「捕まえておけばよかった。将来安泰だったのに」と男性への塩対応を悔やんだのだった。

「セ・リーグとパ・リーグの区別すらできないゆきぽよが絶対に誰もが知っていると表現するわけですから、男性は著名なプレイヤーなのでしょう。当初はあまりタイプではなかったことを理由に、男性には素っ気ない態度を取っていたというゆきぽよ。のちに大物プレイヤーであることを知った途端に『捕まえておけばよかった』『将来安泰だったのに』と嘆いたことに対し、SNSやネットでは『金目当て丸出しの発言』『えげつない。全く興味すらなかったのに有名選手だと知ると、捕まえとけば将来安泰だったのにって。金が全ての価値観、恐ろしいわ』『下品』『安泰とか年俸とか。嫌いなタイプすらも凌駕する武器なんだなぁ』『やっぱ女は金目当てとか思われるようなこと言っちゃうの嫌い』などの反応が集まりました。また、現在活躍中の選手というだけで将来安泰と表現したことについても『スポーツの世界に疎過ぎ』『スポーツ選手と結婚すれば安泰とか言ってることにビックリした。世間知らない人だね』とのツッコミが寄せられています」(テレビ誌ライター)

最近では、週刊誌に過去の交友関係についてのスキャンダルを報じられ、大きなバッシングに晒されていたゆきぽよ。芸能界の人気の浮き沈みを肌で感じ、思わず“安泰な将来”への本音がうっかり口に出てしまったのかもしれない。

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ