片思いやめようかな...好きな人より「好きと言ってくれる人」を選ぶメリットとは?

ハウコレ



好きな人と付き合うことができたらとても幸せですが、毎回そううまくいくものではありません。

時には、好きと言ってくれる人に出会い、その人を選んだほうがいいのかな?と思うこともありませんか?

今回は、好きな人を思い続けるよりも、好きと言ってくれる人を選んだほうがいいと感じるメリットについて紹介します。

■安心感がある
自分を好きと言ってくれる人を選ぶと「きっとこの人は浮気をしない」「ずっと好きでいてくれるのではないか?」などのように安心することができるでしょう。

好きな人を選ぶと「好きになってくれるかな?」という不安を抱えてしまいますね。恋愛での安心感はおおらかな心を持つことにも繋がるため、意外と好きと言ってくれる人とのほうが長続きしますよ。

■頑張りすぎなくていい
自分が好きになった人に対してはとても頑張りますが、好きと言ってくれる人に対してはそこまで頑張らない自分がいませんか?頑張りすぎないことで自分らしくいられる状態を保つことができるでしょう。

そのため、楽に一緒にいることができます。そして、「この人が私らしさを引き出してくれる人なんだ......」ということにも気づき、いつの間にか好きになれていることもあるでしょう。

■感謝する場面が多くなる
自分を好きと言ってくれていることにまず感謝することができます。また、相手はあなたのために色んなことを頑張ってくれるでしょう。そこにも感謝することができますね。

相手はあなたを大事にしてくれるため、付き合っていると日々感謝の気持ちで溢れるはずです。そういう優しい気持ちにさせてくれる人と付き合うのは自分の成長にもなるため、メリットが多いですよ。

■好きになれる要素がある
自分を好きと言ってくれる人のことを最初はそこまで好きになれなかったとしても、「一途でいてくれる」「安心をくれる」などのことが分かってくるとどんどん好きになれることがあるでしょう。

つまりは、自分が好きになった人を選んだときよりも、好きと言ってくれる人を選んだほうが今から好きになれる伸びしろが多いということです。惚れる要素をどんどん見つけられるのはメリットになるでしょう。

■好きと言ってくれる人を選ぶのもあり!
好きな人に向かって頑張り続けるのもありですが、好きと言ってくれる人を選んで幸せを掴むのもありですよ!刺激よりも安心を選ぶのもいいですよね。

(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ