ガンダムVS呪術廻戦、東リベVS肉! 週間人気記事(6月4日~10日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2021年6月4日から6月10日だ。

この間のアニメ・漫画関係の出来事としては、6月10日、『週刊少年ジャンプ』29号(6月21日発売)よりしばらくの間、『呪術廻戦』が休載すると報じられた。作者・芥見下々の体調不良が原因であるとしている。作者本人もコメントを出し「大病したわけではなく、メンタルは通常運転」と説明している。

映画のランキングでは、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』『るろうに剣心 最終章 The Final』が1・2フィニッシュ。3位は『名探偵コナン 緋色の弾丸』となっている。
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は10位圏外に。累計興行収入は興収86.7億円となっている。
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は6月11日公開なので、映画ランキングに反映されるのは来週以降である。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<6月4日~6月10日>
【20位】
『SSSS.DYNAZENON』第11回あらすじ&先行カット
【19位】
家紋をネオ・ジオンにしない?『逆シャア』グッズでジーク・ジオン!!
【18位】
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は宇宙世紀の新たな扉を開く!
【17位】
『BLEACH』一護&護廷十三隊イメージの御朱印帳で寺社巡り!
【16位】
『ゴジラS.P』第11話、ゴジラ打倒に向かうジェットジャガーに異変!?
【15位】
職場や学校、レジャーに大活躍!『鬼滅の刃』保冷ペットボトルホルダー
【14位】
『シドニアの騎士 あいつむぐほし』監督が「ベスト以上」を目指した完結編
【13位】
『ハイキュー‼︎』切り絵シリーズにアクキー他新グッズ登場!
【12位】
『呪術廻戦』×『アウトドアプロダクツ』リュックやバッグ全12種!
【11位】
『機動戦士ガンダム』ガンダム&ジオングデザインの「THE LAST SHOOTING」

20位は『SSSS.DYNAZENON』の先行カット記事。ランキングには第6話以来の登場となる。

16位は『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』の場面カット記事。いよいよゴジラが本格的に暴れ出し、物語もクライマックスを迎えている。

14位は映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の監督インタビュー後編。読み応えのある記事になっているので、『シドニア』ファンはぜひご一読を。

下位ラックトップの11位は、初代『機動戦士ガンダム』の名シーンをデザインに生かしたアパレルアイテムの記事。ガンダム関連は19位、18位にもランクイン。
『ガンダム』は基礎的な人気が高いのは当然として、今回は『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開が迫った時期で、『ガンダム』関連にニュースが多かったための大量ランクインと考えられる。

下位ランクに3本の記事が入っていた『ガンダム』関連、先にネタバレすると上位ランクでも2本ランクインしており、20本中5本というなかなかの成績となっている。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は初代『機動戦士ガンダム』と同じ「宇宙世紀」の世界観に属する作品である。原作は富野由悠季の同名小説であり、その意味でも期待されている。
『閃光のハサウェイ』は3部作が予定されており、ガンダムシーンに新たな風を吹き込む可能性は非常に大きい。

それでは10位から1位まで、カウントダウン!

<6月4日~6月10日>
【10位】
物語を追体験、五条悟等身大フィギュアも!『アニメ 呪術廻戦展』
【09位】
animate LIMITED SELECTION第1弾、『呪術廻戦』腕時計発売!
【08位】
No Zaku!(ザクとは違うのだよ!)ガンダム名言が英字アイテムに
【07位】
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』PDが語る「最新映像への挑戦」
【06位】
てのひらサイズでも風格漂う『鬼滅の刃 てのひら煉獄さん』
【05位】
お菓子みたいで可愛い! 『ミルキー』ポーチ、もちもちクッション♪
【04位】
『呪術廻戦』がハニーズと初コラボ!デザイン豊富に発売中
【03位】
マイキーの特攻服をイメージ!『東京リベンジャーズ』パーカー
【02位】
「キン肉マン実写映画化」をドラマに!? 眞栄田郷敦ウォーズマン役
【01位】
『呪術廻戦』×ユニクロ「UT」コラボ第2弾!店舗にも領域展開⁉

上位は『呪術廻戦』の記事が計4本と大量ランクイン。下位の1本と合わせ『ガンダム』に並んでの20本中5本。人気の高まりが感じられる流れとなった。

3位はTVアニメが放送中で7月には実写映画版も公開される『東京リベンジャーズ』のグッズ記事。実は『東京リベンジャーズ』の記事はそこそこ掲載されているのだが、ランキングへの登場はまだ2回目である。今後の動向に注目したい。

2位はWOWOWオリジナルドラマ『キン肉マンTHE LOST LEGEND』の記事。『キン肉マン』の単純なドラマ化ではなく、「『キン肉マン』を実写映画化する際に起きた事件」を題材にしたドラマだ。
ややメタ的な設定であり、記事タイトルで「……これどういう意味?」と思い、確認のため読んでくれた読者も多かったのかもしれない。
ただ、基本的にアニメージュプラスでは『キン肉マン』の人気は高く、ランキングでも準常連的な立場にはなっている。2位も決して意外な成績ではない。

そして1位は『呪術廻戦』とユニクロ「UT」のコラボ第2弾の記事。『呪術廻戦』はもちろん、ユニクロ関連の記事もアニメージュプラスでは人気が高いため、その重ね掛けであるニュースの閲覧数が伸びるのは、ある意味当然と言えるだろう。

TVアニメ終了、劇場版製作中とある意味「端境期」であるにも関わらず人気絶頂の『呪術廻戦』。それだけに雑誌への休載は芥見先生本人が最もほぞを噛んでいることであろう。万全の快癒を願うばかりである。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ