podcast番組『speakeasy podcast』1週間の海外ポップソングニュース【ロード新曲、マルーン5のニューアルバム、Apple Musicの空間オーディオなど】

SPICE

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也がオススメの曲を紹介。SpotifyのNew Music FridayのプレイリストやイギリスのOfficial UK Chartsなどでピックアップされているリストを独自に集計して選んだ楽曲をお届けする。



●今週の気になるニューミュージック5選● 「Solar Power」 / ロード、『Jordi』/ マルーン5など



Maroon 5 - Lost (Official Music Video)

「Lost」/ マルーン5

『Red Pill Blues』以来4年ぶりのリリースとなったアルバム『Jordi』の中から、「Lost」のミュージックビデオが公開された。2017年に亡くなった、アダムの幼馴染でありマネージャーだったジョーダン・フェルドスタイン(通称:ジョーディ)のニックネームがタイトルになっている。ジョーダン・フェルドスタインが亡くなった2年後の2019年に、彼に捧げる曲としてリリースされ、大ヒット曲となった「Memories」もアルバムに収録されている。


Lorde - Solar Power (Official Music Video)

●「Solar Power」/ ロード

ロードの4年ぶりの新曲がリリースになった。ロードは2012年に、16才でデビュー曲「Royals」をリリースし、アメリカ、イギリスのチャートを制覇、グラミー賞でも最優秀楽曲賞を受賞した。衝撃的なデビューを飾り2017年にはセカンドアルバムの『Merodrama』をリリース。その後新作をリリースすることはなく、表舞台に登場することはあまりなかったが、同楽曲でシーンに帰還。プロデューサーとしてジャック・アントノフ、バックコーラスとしてフィービー・ブリジャーズとクレイロが参加している。


Doja Cat - Need To Know (Official Video)

●「Need To Know」/ ドージャ・キャット

4月9日(金)に配信リリースしたシザとの「Kiss Me More」がUSチャートで7位、UKチャートで3位と好調なドージャ・キャットが新曲をリリース。今週ドージャ・キャットのSNSで新曲のリリースは予告されていた。


Polo G - No Return (Official Audio) ft. The Kid LAROI, Lil Durk

●「No Return ft. ザ・キッド・ラロイ&リル・ダーク」/ ポロ・G

今年4月9日(金)リリースの「Rapstar」がUSチャートを制したポロ・Gのサード・スタジオ・アルバム『Hall of Frame』が到着。ザ・キッド・ラロイ、リル・ダーク、リル・ウェイン、ダベイビー、ヤング・サグ、ニッキー・ミナージュらが参加している。Spotifyの新曲プレイリストNew Music Fridayでは、ビッグリリースが多い中カバーを飾った


Migos - Avalanche

●「Avalanche」/ ミーゴス

ミーゴスにとって2018年にリリースの『Culture Ⅱ』の続編であるニューアルバム『Culture III』がリリースされた。メンバーそれぞれのソロ・アルバム発表後の作品。ジャスティン・ビーバー、ドレイク、フューチャー、カーディ・B、ポップ・スモーク、ジュース・ワールド、ポロ・G、ヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲインなどが参加している。

●この1週間の海外ポップミュージックシーンの動き●


上で紹介しましたが、今週はビッグアーティストのリリースが多い週でした。チャート争いが気になるところです。

USシングルチャートは2週連続でBTSの「Butter」が制しました。初登場で1位を獲得し、2週目も1位の座をキープした曲は2021年では、オリヴィア・ロドリゴの「drivers license」とポロ・Gの「Rapstar」に続き3曲目となります。USアルバムチャートはなんと、昨年12月にリリースされたテイラー・スウィフトの『Evermore』が先週の74位から急激に再浮上し、1位になりました。

taylor swift - willow (90's trend remix) (Official Audio)

テイラー・スウィフトは5月28日(金)に『Evermore』のレコード盤をリリースして5月30日(日)までにアメリカで4万枚以上を売り上げました。これにより、わずか3日で、アメリカでのレコードアルバムの週の売上高の記録を打ち立てました。それに加えて「willow」を90年代風にリミックスした「willow(90's trend remix)」を新たに収録したデジタル・サイン入りの4種の『Evermore』ファン・エディションを1日限定でオフィシャル・サイト上でリリース。これらの影響で売り上げが大きく伸びてチャート1位に返り咲きました。

UKチャートはアルバム、シングルともに先週と変わらずオリヴィア・ロドリゴが首位をキープ。アルバム『SOUR』とシングル「good 4 u」がチャートを制しています。


Olivia Rodrigo - good 4 u (Official Video)

そして気になるのはエド・シーランです。エド・シーランはここ最近新曲のリリースの噂が囁かれていましたが、今週SNS上で新曲のリリースを発表しました。リリース日は6月25日(金)、タイトルは「BadHabits」になるようです。フィーチャリングゲストなしのソロでのシングルとしては2018年の「Happier」以来となります。

さて今週は遂に「Apple Music」で空間オーディオと高音質音源であるロスレスオーディオの提供が始まりました。Apple Musicはこれを大きく打ち出していて、トップページには空間オーディオのプレイリストが用意されています。現段階でドルビーアトモスによる空間オーディオで聴ける楽曲がまとまっているプレイリストです。Appleのエディ・キューはロスレスオーディオについては「一部の素晴らしい耳を持つ人々、ハイクオリティなステレオを家に持つ人のためのもの」と認めながらも、この空間オーディオについて「ゲームチェンジャーになりうる」と語っています。

空間オーディオ、ロスレスオーディオで聴くための設定は簡単にスマホ上でできます。空間オーディオを楽しむにあたって推奨されているBeats製のイヤホンで私も聴いてみましたが、確かに驚きがありました(空間オーディオにはApple製もしくはBeats製のH1チップかW1チップを搭載したイヤホンが推奨されています)。エディ・キューは「シンガーの横で、左にはドラマーがいて、右にはギタリストがいる様なサウンド」と例えていますね。

6月11日(金)配信の『speakeasy podcast』(#104)では、今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ