ロックグラスがクール!恵比寿のフレンチビストロで食べたい“オトナの夜パフェ”新作3種

IGNITE


恵比寿のフレンチビストロ『TOOTH TOOTH TOKYO(トゥーストゥース トーキョー)』は、「オトナの夜パフェ」新作3種類を6月12日(土)から期間限定で販売する。



食事後の“シメパフェ”、自分への“ご褒美パフェ”にぴったりの3種類がラインアップされ、この季節に美味しい果実をたっぷり詰め込んだ、見るも美しい本格パフェとなっている。

■白桃やマンゴーを使ったフルーティーなパフェ

「ペーシュ・メルバ ー白桃のコンポートと赤桃、ヴァニラアイスのパフェー」税込1700円は、芳醇な甘味を感じる白桃と心地よい酸を感じる赤桃を贅沢に使用した果実味溢れるパフェ。



桃のコンフィチュール、桃のムース、濃厚なヴァニラアイスを支えるのはフランボワーズのピューレが、しっかりとした甘味の中にも程よい酸味がアクセントとなり飽きのこない味わいを醸し出す。



「アップルマンゴーとココナッツ香るブランマンジェのパフェ ーマンゴーのテリーヌと白いショコラのペタルー」税込1700円は、ボルドーグラスの中に真っ白なココナッツのブランマンジェ、色鮮やかなマンゴーとパッションフルーツのソース、塩ミルクとピスタチオのアイス、最後にホワイトチョコの花びらをココナッツサブレで閉じ込めた。



サブレの上に添えたのは、なめらかなマンゴーのテリーヌとパイナップルのオブジェ。夏らしい陽気なビジュアルと味わいが楽しめる。



■ロックグラスがクールなパフェも

「ベルギーチョコアイスとブラックベリーのショコラパフェ ーエスプレッソ香るアフォガードー」税込1450円は、ブラックベリーやグロゼイユの穏やかな酸味に、軽くローストしたヘーゼルナッツの香ばしさ、アフォガードに見立てたエスプレッソのソースで少しの苦みを加えベルギーチョコアイスを包んだ一品。



ロックグラスで仕上げた、男性にもおすすめのパフェだ。



光と鏡の螺旋階段を降りていくと、そこは艶やかな大人のフレンチビストロ。恵比寿デートのシメに訪れてみては。

http://www.toothtooth.com/restaurant/tooth-tokyo/

(Yuko Ogawa)

※現在、東京都の時短要請により営業時間を短縮中。最新の営業時間は、Instagram(@toothtooth.tokyo)にて確認を。

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ