【ポケモンGO】色違いモノズが欲しすぎて色違いモノズになってみた



色違い特売デイことコミュニティデイに先日、ついに俺たちの『フカマル』が登場してしまった。同じ色違いでも「苦労してゲットする」と「コミュデイで拾う」のとでは価値が全然異なる。このことは「フカマル・ショック」として永遠に語り継がれるだろう。

そんな中にあって相変わらずロマンを感じさせてくれる存在が「モノズ」だ。そもそもモノズ自体が珍しいうえ、「色違い」ともなると所持しているトレーナーはごくわずか。数少ないS級レアポケモンと言える。

さて皆さんご存知のとおり、そんなモノズが来たるGOフェス2021(7月17・18日)に登場することが判明した。これは憧れの色違いモノズをゲットする大チャンス! 誰よりも早く、俺だけが、できれば個体値100の色違いモノズに出会いた~~~い!!!

・モノズを意識している男
この事態を受け、なぜか得意げな顔をしているのが当サイトの原田記者である。実は彼……

かねてより「モノズに似ている」と一部で話題になっていたのだ。

確かに髪型と八重歯とアゴが似ているかもしれない。

「モノズに似ている」と言われることに関して、まんざらでもない様子の原田。そう……彼もまたモノズが大好きなのだ。ってことで(?)今回は「GOフェスまで我慢できない」というトレーナーたちのため、原田を可能な限り色違いモノズに近づけてみることにしたい!

・色違いモノズになるために
準備するものは全身タイツ、ドーラン、ヘアスプレー、ヘアエクステなど以下の通り。

タイツと似た色のドーランを探すのに少し苦労したが、コスプレの材料としては難易度が低めの部類だろう。だからこそ逆に「素材がモノをいう」と言えるのではないか。モノズだけに。

まず原田にタイツを着せ、顔面にドーランを塗る

このとき根気強く重ね塗りするのがポイントだ。最初はただの「忘年会でガチャピンコスをさせられている人」にしか見えないが……

髪を下ろすと一気にモノズに近づいたぞ!

次はハードスプレーでモノズの特徴「ツノ」を作成する。いま気づいたけど、モノズって鬼太郎にも似てたんだな~。

前髪もモノズらしくパリッとセット。

「たてがみ」はエクステを繋げて再現だ。

最後に「ピンクのシミっぽいヤツ」をくっつけたら……

完全に色違いモノズである!!!!!!!!

・間違いなく色違いモノズである
「いや原田やん」と思ったトレーナー諸君、いったん空を見上げてほしい。そして3秒後、少し遠くから薄目でもう一度だけ画像を見てくれ……

やっぱ完全に色違いモノズである!!!!!!!!

ドラゴンタイプのモノズは首が長い。たてがみを再現したつもりが、思いのほかミノムシっぽくなってしまった。しかし……薄目で見れば全く問題はない。

色違いモノズがいるだけで、職場はグッと華やかになるぞ!

いや~、色違いモノズを見てると幸せな気持ちになってくるなァ。しばらくジメジメとした天気が続きますが、もう少しの辛抱で梅雨明けとGOフェスがやってくる。色違いモノズをゲットする日まで……トレーナー諸君、テンション上げてGO!

参考リンク:ポケモンGO
執筆:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

この記事の動画を見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ