Honda、コンパクトカー「FIT」を一部改良 - 加えて20周年特別仕様車を発売


Hondaはこのほど、「FIT(フィット)」を一部改良し、発売した。あわせて販売開始20周年を記念し、「Casa(カーサ)」「Maison(メゾン)」2タイプの特別仕様車を追加発売した。

2001年に発売された「フィット」は、広い室内空間と高い機能性、力強くスムーズな走りで好評のコンパクトカー。コンパクトカーとは思えない圧倒的な室内空間や高い機能性に加え、優れた走行性能を継承しつつ、時代に合わせ搭載技術を進化させてきたという。

今回のモデルチェンジでは、車載通信モジュール「Honda CONNECT(ホンダコネクト)」を通じて、より安心・快適なカーライフが楽しめるコネクテッドサービス「Honda Total Care プレミアム(ホンダ トータルケア プレミアム)」をさらに進化させた。

通信機能を使いナビゲーションシステムの地図を最新の内容に自動更新できる「自動地図更新サービス」に加え、車内での楽しさ・快適さが広がる多彩なアプリを提供する「Honda アプリセンター」、Wi-Fiスポットとして車内でインターネット接続が楽しめる「車内Wi-Fi」などの機能を搭載。

また、コンパクトな車体に合わせて専用設計された独自の「プレミアムオーディオ」を新たに設定し、原音での再生を目指した。ボディーカラーには新色のローズゴールド・メタリックを追加したほか、NESS専用のアクセント2トーンカラーをオレンジに変更するなど、商品の魅力をより一層高めている。メーカー希望小売価格(税込)は、155万7,600円~259万1,600円。

今回、20周年を記念して追加販売する特別仕様車「Casa」「Maison」の2タイプは、どちらも「e:HEV HOME」と「HOME」をベースとしている。「Casa」はレッドステッチをアクセントとした専用シートなど、洗練されたパッションを感じさせるスタイリッシュなデザイン。一方、「Maison」には上品さとしなやかさを感じさせるグレー×ベージュの専用シートを採用し、シティーライフの華やかさをイメージしたデザインとした。

メーカー希望小売価格(税込)は、「e:HEV HOME Casa」「e:HEV HOME Maison」が226万7,100円/246万5,100円。「HOME Casa」「HOME Maison」は191万7,300円/211万5,300円。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ