フクシノブキ、松田裕主演 鉄拳のパラパラマンガを舞台化した『家族のはなし』の上演が決定

SPICE



2021年8月14日(土)~15日(日)長野・ホクト文化ホール、8月25日(水)~29日(日)東京・六行会ホールにて、舞台『家族のはなし』が上演されることが決定した。

本作は、長野県の地方紙である信濃毎日新聞社が、2013年に同紙の創刊140周年を記念し、長野県出身のお笑い芸人、イラストレーターとして知られる鉄拳と制作。第17回「アジア太平洋広告祭」のフィルム部門、プレス部門でダブル受賞した作品。1918コマにわたるパラパラマンガでは、リンゴ農園を営む両親のもとを離れ、東京で仕送りを受けながら生活している主人公の青年が、ある挫折をきっかけに自分の進むべき道を失うが、さまざまな挫折を経て家族の温かさを再発見しながら成長していく家族の姿を描いている。

今回は、三度目の舞台化となり、脚本・演出は初演・再演に引き続き吉田武寛が務める。主演は俳優のフクシノブキ(福士申樹)、2.5次元舞台で活躍する俳優の松田裕の2人が務める。

また、前回公演に引き続き、長野県JAバンクのCMでお馴染みでもあるダンサー・歌手のまなこ、NGT48の西村菜那子
が出演し、今回は新たにNGT48の安藤千伽奈も出演する。
【Story】
りんご農家の優しい両親の元で育ち、陸上選手という夢を怪我によって閉ざされた幸太。
その幼馴染で、地元を愛しながらも、東京で就職することになってしまった大助。
太陽を目指しながらもつまずいてばかりの二人の人生は、互いに刺激し合い、家族のあり方に気がついてゆく――


出演者

フクシノブキ(福士申樹)
フクシノブキ(福士申樹)
松田裕
松田裕
まなこ
まなこ
西村菜那子(NGT48)
西村菜那子(NGT48)
安藤千伽奈(NGT48)
安藤千伽奈(NGT48)
大野瑞生
大野瑞生
山沖勇輝
山沖勇輝
TAKA
TAKA
植野祐美
植野祐美
本条万里子
本条万里子
風間庸平
風間庸平
乃上夏樹
乃上夏樹
後藤菊之介
後藤菊之介
松田佳子
松田佳子
宮平もりひろ
宮平もりひろ
田中香子
田中香子
興梠大和
興梠大和
武井雷俊
武井雷俊
三浦剛
三浦剛

(アンサンブル) 大崎耀
大崎耀
後藤楓
後藤楓
今村輝
今村輝
中谷優斗
中谷優斗
藤村リュウト
藤村リュウト

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ