宝塚歌劇星組 舞浜アンフィシアター公演『VERDAD!!』、8Kウルトラズームでライブ配信 特設サイトでモニター募集

SPICE



2021年7月2日(金)~7月10日(土)舞浜アンフィシアターで上演される、宝塚歌劇 星組 舞浜アンフィシアター公演 REY’S Special Show Time『VERDAD(ヴェルダッド)!!』-真実の音-が、NTTドコモが開発した動画内の好きなアングルの映像を高画質のままズームして視聴可能な「8Kウルトラズーム」と、 VR映像とマルチアングル映像を自由に切り替えて楽しめる「スーパーインポーズ」を活用して、ライブ配信される。

7月6日(火)に「8Kウルトラズーム」を活用した配信を、 また7月7日(水)は「スーパーインポーズ」を活用した配信を実施。 このライブ配信を体験できるモニターを各回1,000名限定で特設サイトにて一般募集することとなった。

さらに、全一般視聴者向けには、7月25日(日)から8月31日(火)まで期間限定で、各日のライブ配信映像のダイジェスト版を配信するとのこと。「8Kウルトラズーム」を活用したライブ配信は、世界初※となる。(※2021年6月11日時点 株式会社シード・プランニング調べ)

「8Kウルトラズーム」は、8Kで撮影した映像を複数の2Kの映像にリアルタイムに分割して配信。視聴時にスマートフォンに映る映像を、 スワイプ、 ピンチインやピンチアウトすることで、 見たい部分の映像を従来よりも高画質な映像としてズームして視聴できる。これを利用すると、ライブ映像を高画質かつ視聴しやすいズーム映像で楽しむことができ、スターの表情や細かいしぐさ、衣装なども見逃すことがない。


「スーパーインポーズ」は、VRの映像を全画面で視聴しながら、画面内のアングルが異なる複数の2D映像からいずれかを選択することで、選択したアングルからの映像に切り替えて視聴することができる機能。スーパーインポーズを利用することで、没入感の高いVRコンテンツを視聴しながら、お気に入りの別アングルからの映像に切り替えてコンテンツを楽しめる。


コンテンツの視聴には「idogaアプリ」が必要。 また、公演のライブ配信においては株式会社宝塚クリエイティブアーツの協力を得ている。 イベントの詳細、内容、アプリの利用方法などは特設サイトを確認しよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ