『おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~』ほぼほぼ全サウンド&イラスト集!!

2016年よりちゅらっぷすが運営しているタワーディフェンス系アプリゲーム『おそ松さんのへそくりウォーズ ~ニートの攻防~』(へそウォ)内のイラストとサウンドをひとつのBOXにまとめたオフィシャルアートワーク集『おそ松さんのへそくりウォーズ ~ニートの攻防~ ほぼほぼ全サウンド&イラスト集』の全貌がついに公開に! 一体どんな内容なのか、チェックしよう。

ビジュアル公開前にも関わらず、予約注文開始の2021年4月11日の際にはサーバーが一時ダウンするほどアクセスが殺到したオフィシャルアートワーク集『おそ松さんのへそくりウォーズ ~ニートの攻防~ ほぼほぼ全サウンド&イラスト集』がついにそのベールを脱ぐ!

今回のオフィシャルアートワークは、各300ページ前後のイラスト集が2冊、ゲーム内サントラを収録したCDが2枚が入った、見た目も中身も豪快なBOX セット。
BOXと表紙は、今回のサウンド&イラスト集のために描き下ろされた完全オリジナルイラストで構成されている。

特に見どころは、イラスト集の表紙の描きおろし。
今回の表紙では、過去アプリゲーム内に登場し
た人気シリーズ「クトゥルフ神話」と、アニメで6つ子が着ている「パーカー」がかわいい着ぐるみとなって登場している。

「パーカー」の着ぐるみを身にまとった6つ子の中身は、それぞれが異なるシリーズのキャラクターになっているのも見どころだ。
「クトゥルフ神話」と「パーカー」の着ぐるみを身にまとった6つ子は、アプリゲーム内にも登場したことがない新作のコスチューム。
ファンにとって着ぐるみシリーズの彼らを手元に置いておくチャンスだ!

また、イラスト集には旧作のイラスト集に収録されていたイラストに加え、新たなイラストも収録。
2016年2月のサービス開始時から登場したほぼほぼ全ての合計200シリーズ以上に及ぶ6つ
子のイラストを中心に、イベント、敵キャラ、背景、クズニーピースなどのアートワークが掲載され、イラスト掲載総数は、旧作のイラスト集と比べて約2倍!
眺めるだけでも楽しく、また、あいうえお順に掲載されているため気になるシリーズをすぐに探すことができる。

他にも「へそウォ」の歴史がまるごとわかる年表や、ラフデザイン画、デザインスタッフの座談会、シナリオライターとの対談など、ファン必携の完全保存版。
さらに前回のイラスト集には限定盤のみに付属し、5分で完売となってしまった幻のサウンドトラックCDが、パワーアップして登場!
前回のCDに収録されていた楽曲に加え、新たに41曲を収録した全94曲からなる2枚組のサウンドトラックCDが同梱される。

本書籍の予約注文期間は、2021年4月11日(日)18:00 ~ 2021年7月11日(日)まで、発売は8月を予定。
価格は6666円(税込)となっている。

2016年から始まった「へそウォ」の歴史を、ほぼほぼ網羅した『おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~ ほぼほぼ全サウンド&イラスト集』。
ファンにはとっても魅力的な1冊を是非お手元でお楽しみください!

☆書籍のイメージをみる(写真6点)>>>

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ