オリラジ中田、キンコン西野をいじるバラエティーに違和感「男前であればあるほど輝くのに、なんで?」

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(38)が10日、自身のYou Tubeチャンネル「中田敦彦のトーク-NAKATA TALKS」を更新し「男前芸人」について語る場面があった。

 相方・藤森慎吾(38)のすごさについて語る企画で、中田は「まずビジュアルがいい」と一言。「これってすごく大事で、それが年々良くなってるんですよ。彼は摂生している」と、努力を欠かさないことを称賛した。

 ここで「男前芸人」の話題になると、中田は「二枚目を売りにしているコンビは、いつまでもそうじゃないから。実力を伸ばすっていう側面の他に、見た目をサボるっていう人がいて。僕は、男前芸人は何の罪もないと思ってるんです。実力派芸人って言うけど、男前芸人だって実力なかったら、そこまで売れないんでね。周りが『男前なだけ』って言うところに落とし込みたくなっちゃうんです」と分析した。

 「西野(亮廣)さんも男前じゃないですか。一時期『はねるのトびら』とかで、西野さんの男前度を引きはがすような企画をやっていて。お笑い番組で、西野さんをいじめる系の企画とかやっているんですけど、西野さんは男前であればあるほど輝くんですよ」と中田。

 「だから『Win Win Wiiin』で、僕はカッコ悪い西野さんを見せようとしなかったんですよ」と持論を展開すると「僕は男前が男前のまま輝いて何が悪いのかわからない。だから、絶対にいい服を着せてあげたいし、ちゃんとオシャレな髪型でいさせてほしい」と訴えた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ