柏木由紀、脱毛めぐるファンの質問に驚き 「びっくりした」

fumumu


柏木由紀

AKB48の柏木由紀さんが10日、自身のYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』(登録者数47.1万人)に新たな動画をアップ。脱毛に関する質問に答えました。

■ゆきりん、ファンの質問に驚き


この日、チャンネルでは質問返答企画を実施。何千件という質問が寄せられたなか、一番多かったのが脱毛関連の質問だったそう。このことに柏木さんは「びっくりした」「オーディションの話とかメンバー間の話かと思ったら一番多かったのがじつは脱毛に関することで」などと述べつつ、驚きをあらわにすることに。

もっとも質問内容はそれぞれ微妙に違っていて、「オーディションに合格したらすぐに行くんですか?」「クリームでやってるんですか?」「メンバーみんな同じところに通ってるんですか?」など、気になることはファンそれぞれだったようです。

関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

■数年間は自分で処理していた


中学3年生のときにAKB48に入った柏木さんですが、脱毛に通い始めたのは「19歳か20歳になるぐらいとき」。きっかけはAKB48の活動のなかで脇が見える衣装が増えたり、グラビアの仕事が増えて「脱毛したほうがはやい」と思うようになったことで、それまでは自分自身で処理していたそう。

また、柏木さん自身は医療脱毛をチョイスしたそうですが、脱毛するかどうかや、どこに行くかはメンバーの自由。「『やってください』とかは言われないです。自分で行きたい人は行くって感じです」とのことでした。

■2月にはデリケートゾーン脱毛を告白


ちなみにですが、柏木さんは過去に自身の脱毛について語っています。例えば、今年2月10日に放送された『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)では、デリケートゾーンの脱毛を開始したことを報告。 「I・Oライン」とはさようならする一方で、悩んだ結果、「Vライン」は残すことを告白していました。

このとき、共演者のケンドーコバヤシさんからは「あれ? 柏木さんって脱毛やらない派、みたいなこと言ってなかったっけ?」とツッコミ。というのも、昨年8月に放送された同番組では、デリケートゾーンは自身で手入れをしており、脱毛はしないことを明かしていたのです。柏木さんにとっても、脱毛への考え方は日々変化しているようですね。

■ファン「気になってたから嬉しい」


今回の動画に対し、コメント欄には「女の子は脱毛気になるからわかる。高校生の頃から親が通わせてくれてるからありがたいけど、アイドルってほんとにきれいですごいなぁって思うから気になってた!」「脱毛ずっと気になってたから嬉しい! みんな脇綺麗だし!」「芸能人の脱毛事情気になるので知れて良かった!」などの声が。

脱毛関連の質問が多いことに驚いた柏木さんでしたが、女性ファンからすればやはり気になることだったようです。

★柏木由紀さんの動画はこちら

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ