【先ヨミ・デジタル】BTS「Butter」ストリーミング4連覇に向けて独走中 米津玄師「Pale Blue」が続く

Billboard JAPAN



GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2021年6月7日~6月9日の集計が明らかとなり、BTSの「Butter」が6,871,131回再生で首位を維持している。

「Butter」は、BTSが5月21日にリリースした最新シングルで、自身の楽曲では「Dynamite」に続いて2作目となる全編英語の楽曲。5月26日付で初週の週間再生回数としては歴代最多となる14,021,650回、そして6月2日付で週間再生回数の歴代最多記録となる29,935,364回を記録、さらに最新週でも2位以下に大きな差をつける再生回数を記録し、3連覇を達成した同曲だが、4週目の集計を迎えた当週も勢いを維持、現在6,871,131回再生でトップを独走状態だ。

ドラマ『リコカツ』の主題歌で、6月16日のCD発売に先駆け、5月31日に配信開始された米津玄師「Pale Blue」は、3,911,852回再生で現在2位。週初3日間の再生回数としては前週比147%と大きく増加したが、ドラマの盛り上がりやパッケージの発売に向けて話題性が今後高まっていくだろうことを踏まえると、ストリーミングの数字もまだまだ伸びしろがあると考えていいかもしれない。

続く3位はback number「怪盗」で、再生回数は3,446,821回。同曲を主題歌に起用したドラマ『恋はDeepに』は、9日に最終話の放送を迎えており、その影響が週後半の再生回数に波及すると思われるので、次週発表の週間集計の数字にも要注目だ。そして4位には優里「ドライフラワー」、5位にはYOASOBI「怪物」がエントリーした。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(集計期間:2021年6月7日~6月9日)
1位「Butter」BTS
2位「Pale Blue」米津玄師
3位「怪盗」back number
4位「ドライフラワー」優里
5位「怪物」YOASOBI
6位「きらり」藤井 風
7位「Dynamite」BTS
8位「夜に駆ける」YOASOBI
9位「もう少しだけ」YOASOBI
10位「踊」Ado

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music (Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic、Spotify)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、MRC dataが提供するYouTube Musicの再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ