癒やしの幼女幽霊マンガ「社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。」アニメ化決定 原作者コメントも到着

SPICE


月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)にて連載中の有田イマリによる漫画『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。 』のアニメ化が決定した。有田イマリから直筆コメントも到着した。

原作:有田イマリ コメントイラスト

(C)Imari Arita/SQUARE ENIX
(C)Imari Arita/SQUARE ENIX

「社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。 』まさかまさかのアニメ化というはこびになりました。
未だに信じられない気持ちで一杯ですが、 これもひとえに応援して下さっている読者の皆様のお陰です。
本当に本当にありがとうございます。
キャラクターの皆がアニメでどう動いていくのか、 ひとりの視聴者として楽しみです。
原作もこれまで以上に頑張りますので今後とも社畜さんは幼女幽霊に癒されたいを何卒よろしくお願いします。」


『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。 』は、主人公の社畜の伏原さんが夜中まで仕事をしていると、心配になって家に帰らせようとする幼女の幽霊ちゃんとの心温まる日常を描いた作品だ。

幼女の幽霊ちゃんが「タチサレ~」と言いながらお手伝いしたり差し入れをくれたり、あまりの尊さに荒んだ心は癒されまくりなのだ。

今回の発表に合わせて公式サイトや公式Twitterなども開設された。アニメのスタート時期やキャストはまだ未発表だが、誰が幼女幽霊を演じるのかも含めて続報を待ちたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ