世界一幸せなマスク!? 「Melon de melon」監修の「マスクパン」

OVO


 新型コロナウイルスの流行でさまざまな素材・柄・色のマスクが登場したが、このマスクはなかなか目を引く。「悟空のきもちTHE LABO」(大阪市)は、メロンパン専門店の「Melon de melon」の協力の元、“メロンパンの匂いをずっと嗅いでいる”ことができるメロンパン製のマスク「マスクパン」を発売した。

開発したのはパンを愛する福岡と沖縄の大学生3人。マスクパンは本物のメロンパンを使った食べられるマスクだが、見た目のインパクトだけではなくマスクの性能試験も実施済み。飛沫防止性能可視化試験において、市販マスクと同等の性能結果が出たという。暗い話が多いコロナ禍だが、笑って過ごしたいという思いがこのマスクには込められている。

一人だと恥ずかしいかもしれないが、友達とみんなで使えばなかなかオシャレかもしれない! 5個入りで税込み1,800円。マスク用のひもとひも通しが付いている。直径は12センチ。すでに6月発送分は完売している。別途、送料800円がかかる。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ