Netflix CGドラマ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』の壮絶な戦闘が繰り広げられる本編冒頭映像が解禁

SPICE


7月8日(木)よりNetflixにて全世界独占配信される、ゲーム「バイオハザード」シリーズ初のCGドラマ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』の本編冒頭映像と場面写真が解禁された。

本編冒頭映像(日本語吹き替え版)

本作は6年前(2000年)遡り、銃弾飛び交う内戦中のペナムスタン市街から始まる。米軍の「特殊部隊」のヘリが墜落し、ジェイソン(CV:立木文彦)率いる米陸軍「マッドドッグス隊」は、戦場に残された生存者を救出するため、ヘリから降下する。
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

解禁映像では、当時「マッドドッグス隊」の隊長で、物語の中の現在(2006年)は合衆国のエージェントとしてレオン(CV:森川智之)と行動をともにするジェイソンの勇敢な姿や、ペナムスタン民兵と激闘を交わす「マッドドッグス隊」の隊員たちの行動が描かれている。
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

場面写真には本編冒頭映像に登場しないカットも含まれており、それが「マッドドッグス隊」と思われるフォトフレームの写真だ。これは何を意味しているのか? 戦地ペナムスタンでの過去につながる巨大な陰謀があるようだが、次々と人が死んでいく戦場で何が起こるのかも含めて放送のスタートを待ちたい。

『バイオハザード:インフィニット ダークネス』は、2021年7月8日(木)、Netflixにて全世界独占配信スタート。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ