ワンカラーで大人の夏ネイル!簡単なのに上品で美しい!!

 

LINE公式ブロガーのきゃのです。

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラのネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!

 

今回のテーマは、『ワンカラーで大人の夏ネイル』。

 

前回に引き続き6月15日に発売されるエクセルの夏限定色(※)を使い、ワンカラーでササッとできる簡単で美しいネイルをデザインしてみました。

暖色カラーでもほどよい透け感で清涼感アップ、さらにゴールドラメで夏らしい煌めきを指先にあしらったネイルです。

使うのはカラーはたったの2本。まさに「こんなカラーを待っていた!」と私のお気に入りカラーを使用します。本当におすすめですし、好きな色こそワンカラーで存分に味わい尽くしましょう!

(※)
【6月15日発売】エクセル夏の限定4色を試してみた!暖色カラーでも絶妙なシアー感で夏にぴったり♡

 

使用アイテムはこれだけ!

(画像左から)
・エクセルネイル NL29 キャラメリゼシロップ
・ネイルホリック パーティーフレーク GD027

 

ベースカラー、トップコートはお好みのものをお使いください。トップコートはツヤとぷっくり感があるものがおすすめ。

ちなみに今回は、ジェラートファクトリーのトップコートを使ってみました。

今回はワンカラーといっても、やや多めの量を刷毛に取った1度塗りで2度塗りはしてません。

透け感のあるカラーなので、お爪が長い方は白い部分の境目がある程度隠れるようなベースコートが良いと思います。

 

ワンカラーで大人の夏ネイルレシピ

 

まずはキャラメリゼシロップから。丁寧に塗って行きましょう!

ムラになりにくいエクセルネイルだからこそ透け感が残せるので、仕上がりはちゅるんとして見えます。

 

 

いかがでしょうか?

もともとツヤがあるカラーですので、ツヤがあるトップコートで仕上げることでより一層ちゅるんとさせる計算です。

しっかり乾かして次の工程に進みましょう。

 

 

ネイルホリックの乱切りのゴールドホロを爪先にだけ乗せていきます。

全体にすると暑苦しくてギラギラ感も出てしまうので、さりげなく指先や根元だけに乗せるのがおすすめです。

 

 

全部の指につけていきます。

このあと。グラデーションのように、爪先に行くほどホロの密度を上げていきます。

ただ、同じ刷毛のまま何度もホロを乗せようとすると、えぐれてしまいかねません。そのため、ここで一旦乾かしてから、次の工程に移ります。

 

 

このように、ホロをシリコンマットやいらない紙の上などに少し出して、爪楊枝など先端の細いものでホロだけを救い、密度を高めたい部分へ乗せます。

スポンジを使ってみるのも良いですよ。スポンジは要らない液体を吸い取ってホロだけが残るので救いやすいです。密度も大変上げやすいのですのでおすすめです。

是非、試してみてください。

 

 

凹凸が出やすいのでぷっくりタイプのトップコートを2度塗りしていきます。

トップコートの種類によって特性も異なりますし、好みもあると思います。ぷっくりのトップコートで仕上げた後に、ツヤ専用のトップコートを重ねても良いかもしれません。

トップコートの使い分けも大切ですが、ワンカラーで特に美しさを出すときは自爪の美しさも大事になります。

なのでベースコートで凹凸補正などするのも良いですし、日頃から爪を大切にケアすることもおすすめです。そうすることでワンランク上のセルフネイルが楽しめるようになってきますよ!

セルフネイルの楽しさは自爪のケアも含まれると思います。必ずいい方向にいくはずですし、その変化を見て育てる楽しさも十分にあると思います。

ケアしつつ、しっかり楽しみましょう!

 

 

「#セルフネイルのススメ」アンケート実施中!

本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ