600人に聞いた、「新婚生活を始めるために準備したもの」は?


これから新婚生活が始まる夫婦は、新しい生活に備えてさまざまな準備に追われているのではないだろうか?今までとは違った環境での生活になるため、具体的にどのようなものを準備するべきなのか分からない部分も多いのは当然だ。

今回は、すでに結婚生活を送っている既婚マイナビニュース女性会員607人に、どんなものを準備したのか理由と共に調査した。

今回は、すでに結婚生活を送っている既婚マイナビニュース女性会員607人に、どんなものを準備したのか理由と共に調査しました。
○Q.新生活を始めるにために準備したものは、次のうちどのジャンルのものですか?

※回答者が多い順

「家電」(78.2%)
「寝具」(75.1%)
「家具」(73.2%)
「キッチン用品」(71.1%)
「トイレ用品」(59.0%)
「お風呂用品」(58.8%)
「その他」(15.6%)
○「家電」

・「冷蔵庫を買い替えた。結婚前に一人暮らし用サイズの冷蔵庫を使用していたが、2人になって食べる量も増えたから。また、休みの日に買い溜めしたり、出勤前に夕飯を作り置きしたりするようになったので、冷蔵庫のサイズを上げて良かった」(37歳/愛知県)
・「洗濯機をドラム式にし、洗濯から乾燥まで時短ができて助かった」(49歳/東京都)
・「炊飯器をこだわりのもので購入。結婚前に初めての夫と価値観すり合わせる良い機会になった」(44歳/東京都)
・「冷蔵庫を大きめにした。さらに、お掃除ロボット、乾燥機などを準備して家事負担を減らせるようにした」(32歳/東京都)
・「食器洗浄機を買っておいて楽でした」(54歳/北海道)
○「家具」

・「結婚前は独身用の狭い部屋だったので、ベッドや床に座って過ごしていましたが、3人掛けの大きめなソファーを購入しました。TVを見ながらくつろぐのも、来客時に座ってもらうにも、購入して良かったと思います」(52歳/神奈川県)
・「ベッド、ダイニングテーブル、ソファー、食器棚、テレビボード、まとめて購入しました。そういうときしかドカンとたくさんの家具を買えないからいい機会だった」(47歳/奈良県)
・「一人暮らしには必要なかった大きな食器棚やテーブルを買いました」(45歳/岡山県)
・「部屋に合うサイズのものだと掃除をしやすかったり、部屋が有効に使えたりして、過ごしやすい」(41歳/三重県)
・「リビングではソファーで過ごすことが多くなるだろうと思ったので、ソファーのデザインや座り心地にはこだわっていた。納得のいくソファーを見つけられたので購入した」(38歳/神奈川県)
○「寝具」

・「1日の疲れをとるものだから重要だと思った」(42歳/大阪府)
・「結婚して、新しい生活を始めるなら安眠が大切だと考え、かなり良い質の羽毛布団を購入した。ふかふかと軽くて暖かく、とても気持ち良くて満足した」(39歳/滋賀県)
・「新しく良いベッドで寝られるのは心身ともにリラックスできます。将来を見据えて、シングルベッドを2つ購入してくっつけて使っています。広々としていて寝やすいです」(34歳/兵庫県)
・「友人や両親が泊まるときもあるため、いくつか新たに買い足しました」(46歳/愛知県)
・「これまでセミダブルのベッドで2人一緒に寝ていたため、充分な睡眠を取ることができませんでした。結婚を機に、サイズをアップしてキングサイズのベッドと、それにあった寝具を購入しました」(38歳/大阪府)
○「キッチン用品」

・「フライパンや包丁や鍋など質の良いものを揃えて、2人で料理することを楽しめるようにしました」(34歳/福岡県)
・「自分が使いやすいものを選べたから」(47歳/神奈川県)
・「食器は毎日使うものなので、気に入ったものにして正解でした」(31歳/大阪府)
・「アパートにコンロが無かったため、カセットコンロを買いました」(48歳/神奈川県)
・「自宅での炊事をスムーズに行いたかったので、キッチンに必要なもの(食器、調理器具など)を一通り準備した」(42歳/埼玉県)

○「トイレ用品」

・「新居が物凄く古い官舎だったので、トイレは洗浄便座ではない旧式でした。なので、今更という思いでカバー類を揃えました」(47歳/北海道)
・「清潔にできる」(36歳/東京都)
・「安心できる」(26歳/東京都)
○「お風呂用品」

・「機能性が高いお風呂用品は生活を豊かにするからです」(33歳/東京都)
・「エアコンを取り付けました。夏場のお風呂上りも快適に過ごせます」(44歳/東京都)
・「ゆっくり過ごせる空間になりました」 (36歳/東京都)
○「その他」

・「カーテンを買いました。防犯上、カーテンがないと外から丸見えだからです」(48歳/大阪府)
・「とくに大きなものは買い揃えたわけではないが、タオルなど日用品を揃えたくらいです。もともと2人とも一人暮らしをしていたので、あえて家電製品や家具は買い揃える必要はなかった」(53歳/東京都)
・「結婚前や直後に買ったものはありません」(42歳/千葉県)

○■総評

新婚生活を始めるために準備したものについて聞いたところ、最も多かったのは78.2%の「家電」だった。なかでも、冷蔵庫を新しく準備したと上げる声が多く聞かれた。単身者向けの小さなサイズでは、2人分の食材を保存できない。さらに、週末のまとめ買いした食材などを保存するためには、大きなサイズの冷蔵庫が必要になるからだ。

その他にも、洗濯機や炊飯器、食器洗浄機などが挙げられている。夫婦共働きのため、効率よく家事ができる家電を最初に揃えたいという意見も多く見られた。

次に多かったのは、「寝具」で75.1%だった。睡眠の質を大切にしている背景から、良い寝具を準備した夫婦が多い。また、宿泊する来客に備えて布団を準備した夫婦もいる。毎日、仕事や家事などで疲れた体を癒やすために、寝具は妥協せずに選べると今後も長く使えるだろう。

続く「家具」は73.2%で、新居に合うサイズやデザインのものを準備した声が目立つ。部屋のサイズの合う家具であれば、掃除がしやすく快適に過ごせるといった意見もあった。また、新婚生活を始めるタイミングでなければ、多くの家具を揃えるのは困難だといった声も上げられている。20年以上使える家具も多く、夫婦共に、気に入るものを準備できるとその分愛着も湧くだろう。

続いて、「キッチン用品」が71.1%。キッチンによっては、ガスコンロも付いていないため、自炊をするためには購入は必須だ。また、毎日のように自炊をすると考えると、フライパン・包丁・鍋など、自分の使いやすいものを最初に揃えると自炊も効率的に行える。また、食卓を彩る食器なども夫婦で好みのものを探して揃えるのも楽しいだろう。

このあとは、「トイレ用品」が59.0%、「お風呂用品」が58.8%と続いている。どちらも、清潔感や快適さを求めている背景があった。トイレもお風呂場も、毎日使用するだけでなく、衛生的に保ちたい場所である。新婚生活が始まるときには、万全の準備をしておきたい。掃除用品やマット類はもちろんのこと、お風呂場に関してはエアコンや浴室乾燥機なども検討してみる価値はありそうだ。

その他の回答を見ると、「防犯上、カーテンを購入した」や、「タオルなどの日用品を準備した」といったものが挙げられている。結婚前から同棲しているなど、新しく準備することがなくても、日用品などを新調するだけでも気持ちのいいものだ。

これから始まる新婚生活がより良いものになるように、夫婦2人で意見を交わしつつ、楽しく準備を進めよう。

新木綾 あらきあや 元エステティシャンの経歴から、脱毛や美容関係の記事を執筆しているライター。ライターと共に、アイコンや似顔絵など絵の仕事も受けている。小学生の男の子を育てながら、日々の執筆活動に奮闘中。 Twitter:@memoayani1112 note:新木綾 この著者の記事一覧はこちら

調査時期: 2021年5月20日~2021年5月26日
調査対象: 既婚マイナビニュース女性会員
調査数: 607人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ