松村龍之介、瀬戸啓太らがシェイクスピアに挑戦 横内正が主演・演出の舞台『KingLEAR&MACBETH2021 ~シェイクスピア戯曲~』上演決定

SPICE



2021年8月5日(木)~8月14日(土)の10日間、 ニッショーホール(旧ヤクルトホール:東京都港区)にて、 舞台『KingLEAR&MACBETH2021 ~シェイクスピア戯曲~』の上演が決定した。

2016年より続く本公演は、国内外の女性を中心に熱狂的なファンを集める2.5次元俳優が新たに6名加わる。多数の大御所俳優と話題の2.5次元俳優とのケミストリー(化学反応)が見どころ。全17ステージ、 昼・夜『マクベス』『リア王』を交互に上演する。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため昨年度は開催延期。 例年、三越劇場にて開催されていた本公演は、 三越劇場の休館に伴い会場をニッショーホールに変更。 今までとは異なるステージ演出が期待される。

本公演後、 ジャパニーズシェイクスピアを全世界へ配信予定。 海外配信の英訳は、日本の映画史研究の第一人者・早稲田大学名誉教授の岩本憲児が手掛ける。また台本訳は、文化功労者であり英文学者・演劇評論家の小田島雄志(東京大学名誉教授・東京芸術劇場名誉館長・日本演劇協会理事)の訳作品(白水社刊)を使用する。

出演者コメント

横内正(リア王:リア王、 マクベス:マクベス)

横内正
横内正

相変わらず高止まりのまま新型コロナ禍の終息が見えません。 一方、 八月上演を決めた私たちの舞台は、 オリンピックと同様、 日日、 公演初日に向かって近づく足音に、 次第に気持ちが高ぶってきます。 先日、 仕上がった「リア王」「マクベス」二冊の台本も、 次々と受け取りに事務所に訪れる皆さんのインターホンコールにスタッフは大活躍でした。 そして2.5次元の若さ溢れる皆さんとの芝居作りが、 間もなく始まります。 私が若手の俳優として活動を始めた頃、 よく思ったものです。 「あゝ!あと10センチ背が高かったら、 きっと日本の演劇界に旋風を巻き起こしていただろうなァ!!」ってね。 それが2.5次元の諸君は、 180、 182,3センチ当たり前!容姿端麗!さあこの恵まれた体躯の彼等と、 高齢な私とでどんな「化学反応」を起こすか、 稽古開始が楽しみです。 どうか2.5次元諸君、 私を決して高齢者扱いしないで、 仲間に加えてくれ給え!ヨロシク!!

松村龍之介(リア王:フランス王、 マクベス:マルカム)

松村龍之介
松村龍之介

今回出演させて頂く松村龍之介です。 リア王&マクベス。 どちらも重厚な悲劇の物語だからこそ、 観劇にいらした皆様には心から楽しんで貰いたいと思います。 僕自身、 人生で初めてお仕事でシェイクスピアに触れますし、 横内さんを始めとする名だたる先輩方とご一緒出来ることは、 とても嬉しく、 楽しみな気持ちでいっぱいです。 どうぞ宜しくお願い致します。

瀬戸啓太(リア王:エドマンド、 マクベス:メンティース)

瀬戸啓太
瀬戸啓太

シェイクスピアの作品というものに触れたことのなかった僕が今回挑戦する事になりました。 「役者なら知るべき作品だ」と言われるシェイクスピアの四代悲劇。 【シェイクスピア=難しそう】と僕は最初思っていたのですが、 そんな事なく面白いんだって事を皆さんに届けられたらいいなと思います!先輩方から多くを学び、 今の僕にしか出せない武器を活かして沢山のお客様に楽しんでいただけるよう精進します。

日向野祥(マクベス:ロス、 マクベスのみ出演)

日向野祥
日向野祥

最初にお話を頂いた時はとても嬉しく『本当ですか?』と何度もスタッフに確認してしまいました。 僕はシェイクスピアの作品に携わるのが初めてで歴史あるこの作品に自分が入ることでどんな表現ができるのだろうかと日々考えています。 今まで培ってきた経験を全て出し切ってマクベスの世界を表現していきたいと思います!

土井一海(リア王:騎士アーロン、 マクベス:アンガス)

土井一海
土井一海

観劇に来てくれた方々に。 感謝の気持ちを持ち、 自分が演じる役を僕自身も楽しんで少しでも心に何か届けられるように改めて頑張っていこうと思います。 作品自体は知ってはいたのですが演じさせて頂くのは。 初めてなので沢山学びたいと思います。

山根理輝(リア王:騎士・伝令使・兵士、  マクベス:シートン)

山根理輝
山根理輝

いつかもう少し成熟したら、 海外の戯曲をやりたいと思っていたけど、 こんなにも早くシェイクスピアの作品に触れられるなんて思っておらず、 出演が決まった時、 怖さがありました。 でもそれと同時に今の僕だからこそ感じられる事、 そして今の僕でないと演じられない事もあると思うので、 ワクワクもしています。 頑張ります!

御堂耕平(リア王:騎士トーマス、 マクベス:ケースネス)

御堂耕平
御堂耕平

この度、『KingLEAR&MACBETH2021』に出演致します。 僕自身、 シェイクスピアの作品に参加するのは初めてで、 期待と少しの不安で胸がいっぱいです。 諸先輩方とご一緒できることを幸せに思い、 このご時世にリア王とマクベスを公演する意味をしっかり考えて、 お客様の心を震わせる舞台にしたいと思います。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ