何回もデートしたのに… 交際に発展しない女性の特徴

fumumu

ハート(Alla Simacheva/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
見た目や性格はOKだったから数回デートをしたけれど、その後がなかったという女性は少なくありません。

fumumu取材班は、交際に発展しなかった女性の特徴を聞いてみました。

(1)好意に優越感を抱くタイプ


相手に勘違いはさせるものの…という人もいるようです。

「僕は居酒屋で働いているんですが、バイトの女子大生を好きになり、何度かデートをしてから告白をしたら、『男として見ることができない』と断られてしまいました。だけど、その後もデートに誘うと、それには乗ってくるんです。

冷静に見ると、誘われることや好きでいられることに、すごく優越感を感じるタイプなんじゃないかと思うようになりました。なんとなく好意的に接してくるから、こちらも勘違いしてしまいます」(20代・男性)

関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

(2)トキメキを感じない


トキメキは理屈ではない?

「顔もタイプで性格もいい人だけど、なぜかドキドキしない。理想的な人だから好きなりたいのに、好きになれない…なんてことはありますよね。

どんな理由でどんなところにトキメくのかは、理屈ではなく直感的なものなので、きっと誰もわかりません。相手のことをもっと知りたいと思ってデートを重ねたものの、結局はトキメかずに終わる場合もあります」(30代・女性)

(3)食べ方が汚い


どれだけ美人で性格が良くても、食べ方が汚いとガッカリするんだそう。

「見た目も性格も好みの女性と何度かデートを重ねましたが、その子には残念なポイントが…。食べ方がすごく汚くて、口に食べ物を入れながらしゃべるし、音を立てながら食べるんですよ。

これさえなければ付き合いたかったので、残念です。この子とは先がないと思い、デートすることもなくなりました。これだけのことでと思われるかもしれませんが、僕にとっては見逃せない大事なポイントなんです」(30代・男性)

細かなポイントで、「合わない」と思われることが多そう。自分に明確な原因がない場合は、自分が悪かったと思いつめないほうがよさそうです。

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ