きゃりー、Boseと新番組MCでタッグ「アットホームな番組にできれば」


歌手のきゃりーぱみゅぱみゅとヒップホップグループ・スチャダラパーのBoseが番組MCを務めるオリジナル番組『dTV Presents KPPとBose みんなの放課後』(毎月第1、3火曜日17:00~18:30)が15日より、dTVにて無料生配信される。

番組は、ゲストの最新楽曲紹介やライブ・映画・ドラマの出演情報に加え、プライベートな近況などの素顔を、きゃりーとBoseが持ち前の“求心力”と“発信力”を武器に迫るトークバラエティー。ゲストが一番大事にしているモノを紹介する「私のたからもの」やオススメのお土産紹介、心理テストや占いなどバラエティに富んだコーナーを多数予定している。

コーナーリポーターには、ゆうたろうや、“別府ちゃん”ことエイトブリッジ・別府ともひこ、秋元康氏プロデュースの劇団4ドル50セントの岡田帆乃佳らが登場する。

また、ゲストにはdTV有料ライブ出演アーティストやオリジナル番組の出演者をはじめ、幅広いアーティストや俳優を迎える。記念すべき初回配信ではDa-iCEの工藤大輝と岩岡徹がゲストに決定。誰も知らない2人の素顔が見られるかもしれない。

なお、番組は生配信翌日より、dTVサイト・dTV公式YouTubeにてアーカイブ配信される。

■きゃりーぱみゅぱみゅコメント
今回お話をいただいたときは率直にうれしかったですし、どんな番組になるのか今からとてもワクワクしています。また、一緒に番組MCでタッグを組むBoseさんとは以前別番組で共演してとても喋りやすくて友達のような感覚で話せたことがとても印象的だったので、タイトルにあるように放課後にみんなが集まれるような、アットホームな番組にできればと思っています。今後いろんなゲストさんを招く番組になるので、Boseさんと一緒に番組を盛り上げていけるようにがんばります!

■Boseコメント
今回お話しをいただいて、この番組を10代の子たちが好きなもの、興味のあることを知れる機会にしていきたいなと思いました。デビューしたころから常に新しい音楽やファッションにトライしているきゃりーちゃんの最新の気分をうまく引き出し、新しいアイデアや面白さが産まれる場所になればいいと思います。楽しんで気楽に観てください。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ