『ソウ』シリーズの“完全なる新章”『スパイラル:ソウ オールリセット』9月日本公開 ジグソウを超える猟奇犯が現れる[ホラー通信]

ガジェット通信



『ソウ』シリーズを再構築する最新作『Spiral: From The Book of Saw(原題)』が、『スパイラル:ソウ オールリセット』の邦題で9月10日より全国公開されることが決定した。

ジェームズ・ワン(監督)とリー・ワネル(脚本・出演)によって2004年に誕生した『ソウ』。これまでシリーズ8作を通して“ジグソウ”とその後継者による命賭けのゲームが描かれてきたが、本作ではその設定をリセットし、全く新しい“ジグソウを凌駕する猟奇犯”が現れるという。

完全なる新章となる本作には、『ソウ』シリーズを愛する人々が集結。監督を務めるのは、『ソウ2』『ソウ3』『ソウ4』を監督した“シリーズ育ての親”とも言えるダーレン・リン・バウズマン。主演と製作総指揮を務めるのは、かねてより『ソウ』フリークとして知られているクリス・ロック。そんな彼のもとにマックス・ミンゲラマリソル・ニコルズ、そしてハリウッドの怪優サミュエル・L・ジャクソンが集い、演技面でも新たな魅力を放つ。さらに、前作『ジグソウ:ソウ・レガシー』のジョシュ・ストールバーグ&ピーター・ゴールドフィンガーが脚本を、シリーズ全作を手掛けるチャーリー・クロウザーが音楽を続投する。

本国では、およそ1年の公開延期を経て2021年5月12日に全米公開。初登場2週連続No.1を獲得している。

『スパイラル:ソウ オールリセット』

9月10日(金)全国公開

提供:アスミック・エース/ポニーキャニオン 配給:アスミック・エース

https://spiral.asmik-ace.co.jp/

(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ